紫外線予防って言うけれど

美肌の法則

あなたの紫外線予防に対する考え方はどうですか?

紫外線予防っていうけれど・・・赤ちゃんに日焼け止め?

紫外線がパワーアップする季節、あなたの紫外線予防はどうですか?

1998年発行の母子健康手帳から「日光浴」の文字が消えたのはご存知ですか?

シャレコ代表「日光に当てて赤ちゃんを丈夫にしましょう」という考え方ではなく、
「外気浴」と言って、戸外での気候の変化に慣れさせましょうとなったのです。

要するに日光浴をあえてさせるのも、弱い子供の皮膚を傷めるという考えがあってのことです。

そうなると紫外線の害が気になって、親が子供用日焼け止めをガンガン塗ってしまうことがありますが、果たして 日光浴による皮膚の傷め方と、化学物質などによる皮膚の痛め方とではどっちがいいのだろう? と疑問に思うこともしばしばです。

子供用日焼け止めの成分を見て、絶対私だったら使わないなーって思うものがたくさん入っていることがあります。肌が弱い私は、手に塗るとすぐにわかるからです。ピリピリ刺激を感じたり、痒みが出たり、とてもわかりやすいです。そういうものを、自分の肌よりもずっと大切な我が子に使うのはちょっと怖いのです。

日焼け止めを使うのはやむを得ないですよね。
でも、どれくらいのお母さんがちゃんと日焼け予防剤を落とせているのかも心配です。
そのまま蓄積したら一体どうなるの?
幼児への紫外線防止剤「幼児にシミ」「子供のくすみ」現象がでる日もそう遠くないかも…。

日焼け止めを赤ちゃんの時から毎日欠かさず塗って公園に散歩に行っているという知人のお子さんは、皮膚に元気さがないのが残念ながらひと目でわかります。そう、子供らしいツヤとハリがないのです。

「肌が弱くて…」と言っているけれど、それは過剰なお手入れじゃないかと話しをしても私の言うことに耳を傾けてくれません。

何かを塗ってケアすることも大切ですが、
◆洋服の色を工夫したり、紫外線が強い時間帯を避けて散歩をするとか、
◆人間本来が持っている皮膚の力を阻害しないように、 と心がけています。

仕方がない時は、自分が納得しているUV剤をつけさせますが、顔をクレンジングや洗顔料で洗うなんて出来るワケないので、油を使わない紫外線予防剤ですぐに流せるものにしています。
それでも動く子供相手に十分落とせているのか???ですね。

シャレコテニス選手私がテニスをやってきた時代と今とでは大違いで、オゾン層の破壊などによって有害な紫外線がたくさん降り注いでいるのは確かです。
ですからUV剤をつけてケアするのが悪いというワケではなく、私たちのケアの方法、製品の選び方や
使い方の工夫がとても大切になってくると思っています。
日焼けしていた頃の私日焼けして真っ黒だった頃の私はみんなに健康的なね、とか日焼けサロン行っているの?
なんて聞かれたことがあります。

「日焼けサロン」と言えば、日焼けサロンでの日焼けはUV-B波をカットし、皮膚を黒くするUV-A波を照射させて肌のサンタン(黒化)を起こさせるものです。
普通に日光に長時間当たった日焼けとは違い炎症を起こさないので、一見すると皮膚に害がないように思いますが、実際はUV-A波を多量に浴びるので、水泡が出来たりシミになったりすると言われていますし、肌の老化も早まる可能性があります。

何にしても過剰なケアはそれなりのリスクがありますね

私たち大人のUVケアも残念な出来事がいっぱいあります。
最近多いケースは、外出時間が20分~40分なのに、一日中SPF値30以上、PA+++の日焼け止めを
つけていながら、肌が乾燥して困っているという相談です。

紫外線対策の根本的な意味が違ってしまっていますよね。日に当たらない時間も計算に入れて、TPOに合わせた日焼け予防剤を用意して使い分けることが大切です。
と思いますよね・・・

【初めての方限定】トライアルセットでシャレコ流スキンケアを始めてみませんか!


お肌のトラブルでお悩みの方、LINEで肌相談してみませんか?
シャレコのLINE@肌相談では、スキンケアカウンセラーがあなたのお肌のお悩みにお答えします。
シャレコのLINE@肌相談

お電話、メール、対面での質問も受け付けています♪


読むだけでキレイになれる!無料のメールマガジンの登録はこちらからどうぞ。

無料メルマガ キレイ度アップ計画

化粧品を使えば、エステの施術を受ければ、ニキビやしみ、肌の乾燥がなくなると信じていた私。
あれをやってもダメ、これをすれば顔が余計ボロボロになって酷くなる。
私の肌は敏感肌だから化粧品が合わないんだわ~と、諦める日々。
給料の半分近くも、肌が良くなる夢を見て良いと言われる化粧品を買い続けていたけれど、私の肌は何をしても良くならなかったのです。
ところが、運命的な出会いによって、肌がよくなるためには、自分がしているスキンケアの方法を見直すことだと知り、自分の肌が今何を必要としているかを知ることで、肌の悩みは一つずつなくなっていきました。
そんな経験から、誕生したこの「肌トラブルをリセットするスキンケア術:キレイ度アップ計画」をぜひ、同じ悲しみや苦しみを持つ女性にお届けします。
この7回のメール講座が終わる頃には、「すっきりした気分」と「本当の希望が湧いてくる」 ことでしょう。
さぁ、今すぐ登録してお読みください。そして、結果につなげてくださいね♪

キレイ度アップ計画

姓  (例)綺麗
名  (例)肌美
メールアドレス  (例)hadami@shareco.jp
年齢 ※ 10代20代30代40代50代以上
申し込みのきっかけは何ですか? ※ ネットで検索紹介(家族・友達)他のサイトをみてブログモニプラメルマガを読んで雑誌フェイスブックツイッターその他

※「メールアドレス」「住所」などをお間違えのないようにご確認ください。

※お申込み後、受付完了の自動返信メールが送られます。もし、そのメールが届かない場合は受付されていない可能性がありますので再度お申込みください。

※ご応募いただいた方には、・気になる美容情報やスキンケア情報 ・季節にあわせた肌トラブル対処法・お肌のトラブルQ&A などの情報満載「♪シャレコレター」を週1回お送りいたします。

シャレコ新着情報♪

  1. シャレコオリジナルイベントのご案内 パーソナルカラー講座 2017年12月 9日(土)1…
  2. 【時詠み】タイムディレクションの柳川隆洸先生の「2018年!<トキの運>が味方につく …
  3. 大変ご好評いただいているアクティブプラスファンデーションです…
  4. シャレコオリジナルイベントのご案内 パーソナルカラー講座 2017年11月11日(土)1…
  5. いつもシャレコスキンケアをご愛顧くださり、誠にありがとうございます。 この度、当店が提携してお…

twitter

カレンダー

お買い物はこちらから


シャレコスキンケア製品の
お求めはこちらからどうぞ
16時までのご注文は
当日発送いたします!
(日・月曜、祝除く)

スキンケアの定説

  1. 開き、詰まり、黒ずみ…と、年代を問わず、多くの方がお悩みの「毛穴トラブル」。どこかしら思い当たる方も…
  2. 皮膚科医による「肝斑の最新治療方法」を聞く機会がありました。 中でも印象的だったのが「シミの治…

RSS アメブロマイスター

おすすめリンク





シャレコ公式SNS

FOLLOW US ON

ページ上部へ戻る
TOP