アクティブプラス・ファンデーション よくある質問

よくある質問

Q:使用期限などはありますか?
A:化粧品は通常、未開封の状態で通常に保管した場合、3年は安心してお使いいただけます。
すぐに品質が変わることはありませんが、開封後はなるべく早く使い切ることをおすすめいたします。
また、開封・未開封に関わらず、高温の場所(車のダッシュボード付近など)に放置すると、中味が溶け出したり、噴き出す可能性がございます。ご注意ください。

Q:全成分を教えてください

水、シクロペンタシロキサン、トリエチルヘキサノイン、BG、PEG-9ジメチコン、グリセリン、トリメチルシロキシケイ酸、水添レシチン、ヘマトコッカスプルピアリスエキス、アスタキサンチン、フィトステロールズ、フランスカイガンショウ樹皮エキス、加水分解エラスチン、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、セージ葉エキス、アボカドエキス、マカデミア種子油、セラミド2、トコフェロール、アルミナ、シリカ、ステアリン酸、イソステアリン酸、クエン酸Na、炭酸Ca、グリチルリチン酸2K,テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、エチルヘキシルグリセリン、ジステアリルジオミウムヘクトライト、オクチルドデカノール、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ジメチコン(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、メチルパラベン、酸化チタン、水酸化Al、マイカ、酸化鉄、タルク


Q、:1本で何回分使用できますか?
A:伸びの良いファンデーションですので、少量でお顔に十分につけられます。両手に広げてからお顔につける方法でお使い頂く場合、約50回分以上お使い頂けます。
パーツごとに一か所ずつファンデーションを置き、それから伸ばすような使い方をした場合などには、1回のファンデーションの使用量が増えるため、上記の限りではありません。

Q:効果的な使い方は?
A:ベースメイクはもちろん、セカンドファンデーションとしてもおすすめです。通常のベースメイクはもちろん、日中の化粧直し、日焼け止めとしてもお使いいただけます。アクティブに活動されるシーン、スポーツなどの汗が噴き出しているシーンなどでも、気にせず上から重ね付けができます。ぜひお試し下さい。

Q:スポンジやパフを使わなくてもきれいにのびますか?
A:手で抑えるだけできれいにフィットします。
スポンジはお肌によくないので使用を控えましょう。スポンジは必要以上にファンデーションを吸い取ってしまったり、皮膚に摩擦を与えるためシミやくすみの原因となります。手でつけるようにしましょう。
<効果的な付け方>
適量(パール粒大)を取り出し、両手のひら、指先まで全体に広げます。
お顔につけるときには、面積の広い箇所(頬・おでこなど)からペタペタと置くようにしてつけていくと、簡単にキレイにムラなくつけることができ、透明感のあるお肌をキープできます。その際に皮膚の表面をこするようにつけてしまうとお肌に負担がかかりますので、お気をつけ下さい。

Q:化粧下地、日焼け止めなどを別に使用する必要はありますか?
A:化粧下地、日焼け止めは不要。これ1本でOK!このファンデーションには、化粧下地となる成分や日焼け止め作用のあるものを使っているので、特に使用する必要はありません。
ただ、汗を拭くときなどにタオルでこすってしまうと、落ちてしまう可能性があります。効果を持続させるには、こすらずそっとタオルを当てて汗だけを吸わすようにし、その後必要に応じて上から塗り直しをしてください。3回までの重ね付けであればムラなくキレイにつけられます。※粉のパウダーをつけていた場合、重ねづけをするとヨレる可能性があります。

Q:ベージュとオークル、どちらの色を使ったらいいかわかりません。判断基準はなんですか?
A:首の色よりもワントーン明るめの色を選びましょう。
単色で色が合わない場合には、2色を混ぜ合わせてお使いいただくことで、ご自分の肌になじむ色をつくっていただくことができます。
また、ファンデーションだけではなくパウダーで調整することもできます。色味が白く感じる時には、オークル系のパウダーを、濃く感じる時には明るめの白ベージュ系のパウダーを乗せることで、バランスが取れてキレイなメイクができます。

Q:肌が弱く、なかなか合うファンデーションがありません。アクティブプラスは肌が弱い人でも使えるのでしょうか?
A:低刺激性につくっておりますので、肌が弱い方でも安心してお使いいただけます。
ですが、肌の性質はひとそれぞれで個人差があります。はじめてお使い頂く場合には、必ずパッチテストを行って頂きますようお願いいたします。

Q:テカる感じのファンデーションは苦手なのですが…。
A:ルースパウダーの併用がおすすめです。つけたすぐ後はツヤ感があるファンデーションです。苦手な場合には、ルースパウダー(透明タイプまたはお好みの色)を重ねるとマットに仕上げることができます。

Q:乾燥して皮が剥けやすいのですが、パサパサしないでしょうか?
A:お肌をいたわる作用のある成分や保湿効果がある成分を含んでいます。ファンデーションを塗ることで余計にお肌が乾燥してしまうことがないよう、お肌をいたわる作用のある成分や保湿効果がある成分を含んでいます。どうしても乾燥したり、パサパサしてしまう場合には、ベースで保湿をプラスしていただくとさらに効果が期待できます。
また洗顔時の洗いすぎやメイク落としなどでお肌に負担をかけないようにきちんとケアをすることで、お肌の乾燥がなくなり、メイクのノリもよくなります。

シャレコ新着情報♪

  1. くすみ・シミを残さない!秋冬の乾燥に負けない! 透明感も潤いも手に入れるスキンケアをじっくりお…
  2. 夏休み明け、いつもいろいろな肌トラブル相談を頂くのですが、その中でも多いご相談とその対処方法をご案内…
  3. ご主人の肌トラブル解消がきっかけでシャレコを愛用くださっているメンバー様のお声かけで 大阪にて…
  4. 夏休み 親子でお楽しみ企画 “泡アートで遊ぼう!”を開催します♪ 夏休みになると、お子さんとお…
  5. システム障害によりシャレコのネットショップがご利用出来なくなっておりましたが 先ほど復旧いたし…

twitter

カレンダー

お買い物はこちらから


シャレコスキンケア製品の
お求めはこちらからどうぞ
16時までのご注文は
当日発送いたします!
(日・月曜、祝除く)

スキンケアの定説

  1. テレビや雑誌で特集されることも多い、美容液ファンデーション。 海外旅行のお土産でもらったとい…
  2. 「化粧水をつけたあとは、乳液やクリームでお肌にしっかりフタをしましょう!」という定説。 とても…

RSS アメブロマイスター

おすすめリンク

シャレコ公式SNS

FOLLOW US ON

ページ上部へ戻る
TOP