油断できない夏の肌

夏の肌は一見しっとり潤っているようで、

実は乾燥が進んでいることがあるって知っていましたか?

秋になった途端、

  • 急に顔がくすんだようになる
  • 化粧ノリが悪くなる
  • シミが浮き上がってくる

ということになるかも知れないのです。

夏の肌の保水が秋からのうるおい肌をつくる

夏の肌は、“紫外線”という一番ダメージの強いものからの影響、その他は“エアコン”などにより乾燥が進んでしまうことがあるのです。

肌の乾燥(インナードライ)は、すべての肌トラブルの元の原因になります!

特に、化粧水を使っていないケアをしている人に多くみられる傾向があります。

あなたは大丈夫ですか?

2582c1dde3c0129bff1d5396f45b39d3_s

日焼けのリカバリーと保水ケア

また、日焼けのダメージの回復としても肌への水分補給は欠かせません!

「今日は、長時間外にいたし日焼け止めをつけていたけれど、なんか日に焼けた気がする。」という日には、特に低刺激性の化粧水(ノンアルコール)を補うことで、赤くなったり、黒ずんできたりということをふせぐことができます。

エアコンの風により乾燥する肌は、どうしてもしっとりしたものをつけて保護したくなりますが、内側がどのくらい乾燥しているかに気づきにくくなっています。

3c2c7126e76550e549764ae326174895_s

肌の乾燥度をチェック

そこで、【洗顔後15分、何もつけずにいられるか?】をチェックしてみてください。

もし、つっぱったり、乾燥しそうで怖い!となったら、かなり乾燥(インナードライ)が進んでしまっています。

保湿も大事ですが、保水をしっかりすることで、この乾燥は軽減・解消できます。

また、乾燥肌にとって一番重要なのは、細胞賦活作用のある成分の入った保湿剤を上手に取り入れることです。

もしかしたらインナードライになってしまっているかも?

というあなたには、こちらがオススメです。

1200x628xmn

関連記事

シャレコ新着情報

  1. 10/7 幸せをつかむビューティーレッスンin札幌 シャレコ(北林利江)が、 心とお肌の…
  2. 11/2、12/14、2020.1/11 自己肯定感が上がり、なりたい自分になれるビューティーレッス…
  3. シャレコローション15周年記念デザインボトル
    みなさまのおかげでシャレコは創業15年を迎えることができました。 そこでこの度、15周年記念デ…
  4. キチンキトサン学会
    日本キチン・キトサン学会はキチン・キトサンおよびその誘導体に関する研究を推進し、知識の交流を通して本…

twitter

カレンダー

お買い物はこちらから


15時までのご注文は当日発送!
(日・月曜、祝除く)

肌相談もLINE@で


スキンケア情報、お得情報、さらに肌相談が出来ます。

プライベートサロン


銀座1丁目にある小さなサロンです。ぜひ遊びに来て下さい。

RSS アメブロマイスター

おすすめリンク




シャレコ公式SNS

FOLLOW US ON

ページ上部へ戻る
TOP