Q&A よくあるご質問

日中乾燥します。メイク直しはどうしたらいいですか?

Q:日中乾燥します。メイク直しはどうしたらいいですか?

A:メイクをしてすぐに肌に乾燥を感じる場合は、朝の洗顔のお湯の温度が高すぎたり、洗顔フォームをのせている時間が長すぎたり、すすぎの回数が多すぎたりするのが原因ですので、その点は、いつもチラシやメールでお知らせしている洗顔の時間や回数になっているかもう一度チェックしてみてくださいね。
メイク後、2.3時間して外出先、オフィスのエアコンなどの影響で乾燥を感じた場合は、化粧室や休憩室などで応急処置をします。

1.手を洗い、よく水気をふき取ります。
2.携帯用の小さいボトルに詰め替えたローションを手のひらに取り出します。
※このとき量はいつものケアだと100円玉くらいですが、一円玉くらいにします。
多いとメイクがよれてしまうからです。
※スプレー式のものでミスト状にして吹きかけるよりは、手に広げてつけたほうが効果的につけられます。
3.両手のひら全体、指先まで伸ばしたら、かさつく部分、乾燥を感じてしまう箇所から手をおくようにしてそっとおさえます。
※場所を少しずつ動かしながら、気になる部分へ3秒ずつ数えながら丁寧につけます。
★基本的なローションのつけ方をチェックしたいときはコチラ
http://www.shareco.co.jp/tukekata.htm
4.それを繰り返し5・6回行います。
5.小さい容器に詰め替えたスキンケアオイルを手のひらに少量取り出し、片手の指先につけて、乾燥する部分をそっと押さえます。
また、SPクリームでも構いません。
※スキンケアオイルがない場合、クリームを小さい容器に詰め替え持ち運び、小豆粒大のクリームを手のひらに取り出し、そこへローションを1滴たらし両手で練ってドロッとしたら、それを乾燥する部分へおくようにしてつけるといいですね。
6.その上にはルースパウダー(サラサラの粉おしろい)を上からそっとのせます。
そして、手でやさしくおさえるようにして出来上がりです。
※通常つけるときは、下から上方向に向かってパウダーをつけていきますが、メイク直しのときは、上からそっと置くようにのせるだけでいいです。

この方法で、たいていの日中の乾燥は落ち着きます。
上記の方法でも乾燥が落ち着かないときには、すぐにご相談ください。support@shareco.co.jp