Q&A よくあるご質問

UV化粧品の選びかたを教えてください

【回答】
日焼け予防(日焼け止め)化粧品といわれるものには、おもに紫外線吸収剤を使用したものと、紫外線散乱剤を使用したものの2種類があります。

紫外線吸収剤には、紫外線を吸収して皮膚に影響をおよぼさないようにとどめておくものですが、肌あれの原因になりやすいものです。
また紫外線散乱剤は、紫外線をはね返すもので吸収剤に比べるとカブレにくいのですが、長く使うと肌が乾燥をすることがあります。
紫外線をどれだけ防ぐかの数値であるSPF値は15~20以下で、毎日使用をする人は吸収剤不使用(ノンケミカル)のものを使用したほうが肌への負担が軽くすみます。
また、シワ・シミに大きく関わるUVA波の数値は日常使用するのであればPA++と表示されたものを選ぶようにします。