敏感肌の化粧水

敏感肌の化粧水

敏感肌の化粧水

敏感肌の化粧水は、まず刺激の少ない化粧品成分で作ったものを選ぶことが基本となります。
日々のケアのミスによるダメージの敏感肌の場合と、エイジングとともに誰もが敏感肌傾向になるリスクは高まって敏感肌になっているケースとありますが、
いずれにしても敏感肌の方は、浸透性のよい化粧水は鬼門になりますので、しっかり選びましょう

「敏感肌でも使える低刺激性の化粧水」にフォーカスしていくことが大切になります。

▼目次

  1. 敏感肌化粧水を選ぶ 5つのポイント
  2. 敏感肌の人が選んではいけない化粧水は?
  3. 敏感肌の化粧水のつけかた<
  4. 敏感肌の化粧水は、美白よりも抗炎症が先
  5. 肌に水分を補給し過ぎると敏感肌に刺激を与える?

 

敏感肌化粧水を選ぶ 5つのポイント

1:刺激性の高い成分が配合されていないものを選ぶこと

2:石油系界面活性剤、エタノールを使用していないものを選ぶこと

3:できるだけシンプルな処方のものを選ぶこと

(何十種類も入っているというものだと刺激成分も入っている可能性があるため)

4:保水力が高く、安全性の高い成分が入っているものを選ぶこと

5:抗炎症作用成分、抗酸化成分入りのものを選ぶこと

です。

敏感肌の場合は、皮膚表面のバリアゾーンにダメージを受けているケースが多く、ちょっとした水分がしみたり、ヒリヒリしたりしてしまいます。

そんな状態で、目的に合った化粧水が選べていないと、どんどん敏感肌が加速してしまうのです。

 

そこで、

敏感肌の人が選んではいけない化粧水は?

1:ふきとり化粧水

2:収斂化粧水

です。

上記の『ふきとり化粧水』と『収斂(収れん)化粧水』は、肌に潤いを与えるのが目的ではなく、

『ふきとり化粧水』は、汚れを落としたり、角質ケアのために拭き取って使う化粧水のことを言います。

『ふきとり化粧水』には、AHA、尿素、アルコールなど、肌に刺激を与えやすくなる成分が入っています。ゆえに角質ケアができるのです。角質肥厚の肌を柔らかくするために使うケースが多いのですが、使い続けていくと角質肥厚が慢性化するケースもあります。

また、『ふきとり化粧水』はコットンを使用して皮膚表面の汚れを取っていくため、肌への負担も大きくバリアゾーンにダメージを起こしやすくなります。

敏感肌の方は、特にこの『ふきとり化粧水』は使用を控えた方がいいでしょう。

実際のところ、『ふきとり化粧水』を長年使ったがゆえの敏感肌の場合、『ふきとり化粧水』を使わなくなることでカサブタが出来たり、皮膚が分厚くなってしまうことが起こります。ただ、それをはがしていくと悪循環でエンドレスになってしまいますので、使い続けるのは難しいです。

『収斂(収れん)化粧水』の効果はというと、皮脂コントロールをし、毛穴や肌をひきしめ、さっぱりさせるのが目的と言われています。

さらに、たんぱく質を変性させるため、細胞組織や血管を縮める作用もありアストリンゼント効果とも呼ばれます。

『収斂(収れん)化粧水』を使うことで、一時的な肌状態の改善は起こりやすのが特徴です。

毛穴が小さくなった!脂が出て来なくなった!となりやすいです。ただ、時間が経てば元通りになることも…。

皮脂抑制成分が肌の乾燥をさらに進めてしまうこともあるため、『収斂(収れん)化粧水』は長期間使用は敏感肌を加速させることにつながります。

特にアルコール(エタノール)や合成香料は刺激と感じてしまうので、化粧水を選ぶ際にはこれらを避けることをオススメします。

以上のように、敏感肌の方は使わない方がいい化粧水があることをお伝えしました。

敏感肌の化粧水のつけかた

敏感肌用の化粧水を買ったのに、ヒリヒリして合わない、つけたら赤くなる!など敏感肌の場合は、化粧水をつけるときにとても勇気が要ります。

また、一度反応してしまうと戻るまでまた何日もかかってしまいますので、慎重にならざるを得ないですね。

パッチテストは必ず行いましょう。

よくパッチテストするときに、洗顔料などまで行ってしまう方がいらっしゃいますが、洗顔料などは洗い流すように出来ているので、洗い流さず24時間つけっぱなしでしたら反応するのは当たり前なので、化粧水やクリームなど毎日ずっと肌につけておくアイテムをパッチテストします。

化粧水のつけ方が大切です。

コットンを使ってつける方法だと、皮膚表面のバリアゾーンにダメージがあるところに摩擦が起こりますので、余計に敏感な肌になっていってしまいます。

また、私たちの身体は毎日気温や環境によっても変化しますので、体調に合わせて化粧水のつける回数も変動させるのが理想です。

特に肌の調子が不安定になり、化粧水をつけたらピリッとしたり、ヒリヒリする時は、そのまま原液で使わずに水で薄めてつける方法をお伝えします。

理由は、ヒリヒリするときには原液だと濃い!と反応している場合が多いからです。

この水で薄める方法だと刺激なく使えるというお声がほとんどです。

かゆみがある時には、ムリにつけなくてもいいですが、かゆみがあるということは、炎症が起こっていますので、抗炎症作用のある化粧水を使えばかゆみも治まることがあります。

抗炎症作用のある“グリチルリチン酸2k”が配合された化粧水であれば、かゆみはもちろんヒリヒリなどの刺激を感じにくくなります。

また、保水ができるようになれば、皮脂もコントロールができるようになるため、敏感なお肌がだんだんと敏感さがなくなってきて元気な肌になっていきます。

敏感肌にはヘパリン類似成分(保湿成分)配合のものが良いというお話も多いですが、これも合う合わないが極端に分かれてきます。余計乾燥するようになったんですというご相談が多いです。

 

敏感肌の化粧水は、美白よりも抗炎症が先

「ヒリヒリしなくなった」「かゆみが消えてきた」「赤味が薄くなってきた」という結果につながるには、やはり抗炎症作用成分がどれだけ配合されているのか?という点がポイントです。逆に美白化粧品に含まれている成分が、敏感肌にとっては乾燥しやすい要因となるものもあります。ここの見極めが難しいところではありますね。

まずは、皮膚のバリアゾーンのダメージ修復をし、その後美白成分にフォーカスするのがいいですが、そもそも皮膚が正常な状態になればくすんだり、皮膚が厚ぼったくなったり、赤らんだりしなくなりますから、自然と美白していけるのです。

●敏感肌は化粧水だけでは対策できない

敏感肌対策の基本は、「刺激を減らしつつ保水&保湿をしっかりする」ことですが、化粧水だけでケアすることは難しい。敏感肌化粧水には、「水分の蒸発を防ぐ」働きはないため、細胞賦活作用のあるクリームでのケアをプラスします。

敏感肌の化粧水は、まずは抱えられなくなっている水分の代わりとなるようにという目的で使いましょう。

 

●敏感肌の化粧水で避けたい成分は?

・合成香料 刺激リスク高い

・合成着色料 ほとんど使われていないが一部ある

 

●敏感肌の化粧水に必要な成分は?

グリチルリチン酸2K

セラミド(セレブロシド)
レシチン

スフィンゴ脂質

●敏感肌にもいろいろタイプがある

『乾燥性敏感肌タイプ』このタイプは、元々肌が乾燥しやすい傾向にある

『脂性敏感肌』このタイプは、常に赤ら顔になりがちで皮脂の分泌量も多い。

『ホルモンバランス乱れ敏感肌』 年齢、ホルモンバランスによる乱れから肌が敏感に反応するようになる。

肌に水分を補給し過ぎると敏感肌に刺激を与える?

肌に水分を補給し過ぎると敏感肌に刺激を与えるのではないか?とご不安になる方もいらっしゃることでしょう。もしそれが刺激と感じるということだとしたら、それは化粧水のタイプに敏感肌にとっては支障になる何か問題があると考えます。

シャレコのスキンケアでは、中度くらいのアトピーの方まではほとんどの方が刺激を受けずにつけられます。そして、肌も使用前とはくらべものにならないくらいに変化はできます。

逆に、油分中心のお手入れをしてきてしまった場合には、皮膚に厚みがあったり、逆にキメができないビニール肌になったりしまいます。

油分しかつけて来なかった肌が急に化粧水のケアにされると肌がビックリすることがあるので、最初はほんの少量の油分をつけてから化粧水をつけても大丈夫とご案内しています。

ほとんどの方は、このような方法で厳しい状態をクリアしていきます。ですので、あまり不安を感じなくて大丈夫です。

薬を使っている方の場合には、ケアの方法が変わりますので、その場合には化粧水はつけない方法から通常のお手入れができるまでにケアを進めていきます。

●敏感肌の化粧水を探すことよりもさきにすべきこと

それは、洗顔方法を見直すことです。化粧水をつけたらすぐにキレイになる!というものでもなく、肌本来の力を発揮することで自らキレイになっていくのですが、そもそものこの洗顔部分でバリア機能を破壊させるような洗い方をしてしまっていては、有効なものもうまく使いこなせないのです。

いかがでしたか?

敏感肌の化粧水、何かヒントはありましたでしょうか?

敏感肌に優しく使える化粧品はシャレコローション

グリチルリチン酸2k配合、シソハ、モモハエキスなど肌をいたわる成分 しっかりサポート

 

 

シャレコ新着情報♪

  1. 気温が40度を超える地域も出た今年の夏、その暑さはまだ続きそうです。 そんな中、夏休みやお盆でお出…
  2. 7月のスキンケアの注意点
    関東で最も早い梅雨明けが発表されました。 今年の梅雨は、6月28日までという大変短い期間で、その間…
  3. ミス・ユニバース・ジャパンの審査員特別賞は、なんと! 私がスキンケア講師をつとめさせていただい…
  4. 3月19日に日本を代表するミス・ユニバース・ジャパン日本大会がありました。 私は評議員で参加で…
  5. 新しいショッピングシステム導入に伴い実施しましたログインキャンペーン。 そのWチャンスプレゼン…

twitter

カレンダー

お買い物はこちらから


シャレコスキンケア製品の
お求めはこちらからどうぞ
15時までのご注文は
当日発送いたします!
(日・月曜、祝除く)

スキンケアの定説

  1. 開き、詰まり、黒ずみ…と、年代を問わず、多くの方がお悩みの「毛穴トラブル」。どこかしら思い当たる方も…
  2. 皮膚科医による「肝斑の最新治療方法」を聞く機会がありました。 中でも印象的だったのが「シミの治…

RSS アメブロマイスター

おすすめリンク





シャレコ公式SNS

FOLLOW US ON

ページ上部へ戻る
TOP