動物実験に関するシャレコの考え方

動物実験に関してましては、シャレコが指示して動物実験を行っている成分はございません。

ただ、日本で使用されている化粧品の原料は厚生労働省の認可が必要で、12項目のうち、毒性テスト結果の報告が義務づけられているため、その段階で動物実験を行っていることは考えられます。

人体実験ができない以上、動物実験のデータ報告がないと認可が下りないということになります。

海外では、自社で原料を製造しているところがあり、動物実験をしていないという成分を使用したケースもあります。

これは細菌を使ってのテストなので、細菌レベルと動物レベルとの差がどのような弊害を呼ぶかは未知数と思われます。

細菌では何もなくても動物の皮膚、人間の皮膚につけたらどうなるかわからないと考えられているのが現状です。

以上の点から、人間に近い動物が選ばれてテスト対象になってしまいますが、確かに動物を使うことは人間のためだからと言って許されるものではないと考えます。

ここは、どちらをとらえるかの話になりますが、国内製造メーカーの成分はこういった基準をクリアしているから安全を保てている一面もあります。シャレコでは人体皮膚につけて安心な成分、使用実績の長い成分をチョイスして製造しております。

現時点では、動物実験をした成分を利用せざるを得なく、動物実験自体も本意ではないですが、社会的規制の中で安全性を重視して考慮して行われたということに関しては、消費者の立場に立った規範になっているとも考えられます。

また、私たち人間は動物、植物いずれの命をも食(犠牲)にして、生きるということが成り立っているのですから、頂いた命に感謝して生きるのが本来の姿勢だと考えております。こうした動物の命のおかげで、化粧品そのものが存在し、それが肌トラブルで悩む女性をサポートできることに対しても心から感謝しております。

シャレコ新着情報♪

  1. シャレコオリジナルイベントのご案内 パーソナルカラー講座 2017年12月 9日(土)1…
  2. 【時詠み】タイムディレクションの柳川隆洸先生の「2018年!<トキの運>が味方につく …
  3. 大変ご好評いただいているアクティブプラスファンデーションです…
  4. シャレコオリジナルイベントのご案内 パーソナルカラー講座 2017年11月11日(土)1…
  5. いつもシャレコスキンケアをご愛顧くださり、誠にありがとうございます。 この度、当店が提携してお…

twitter

カレンダー

お買い物はこちらから


シャレコスキンケア製品の
お求めはこちらからどうぞ
16時までのご注文は
当日発送いたします!
(日・月曜、祝除く)

スキンケアの定説

  1. 開き、詰まり、黒ずみ…と、年代を問わず、多くの方がお悩みの「毛穴トラブル」。どこかしら思い当たる方も…
  2. 皮膚科医による「肝斑の最新治療方法」を聞く機会がありました。 中でも印象的だったのが「シミの治…

RSS アメブロマイスター

おすすめリンク





シャレコ公式SNS

FOLLOW US ON

ページ上部へ戻る
TOP