【定説10】流行の美容液ファンデーションはスキンケアに効く?

テレビや雑誌で特集されることも多い、美容液ファンデーション。

海外旅行のお土産でもらったという方も、中にはいらっしゃるのでは?

これらは何十種類もの美容液成分を、液全体の半分量以上も配合しており、成分が肌の角質層にまで浸透するのが特徴だそうです。

科学的には、いいとも悪いとも言い切れないこの定説。人によって、お肌の血液循環はよくなりそうですが、毛穴の引き締め効果は微妙なところです。

美容液ファンデーション、メリットは?!

いいところづくしと話題の美容液ファンデーション。実際に、

美容液成分の配合が多く、油分が少なめなので、時間が経っても毛穴が目立ちにくい

成分が角質層レベルにまで浸透し、一日中スキンケアをしているような状態になる  

パウダーファンデーションより密着度が高く、化粧のノリが良いようにみえる

といった、良い点がたくさんあります。

反対に、デメリットは?

それでは、悪い点はないのでしょうか? 残念ながら、

油分を少量含むものも多く密着度が高いため、水性のファンデーションよりも顔のくすみがでやすい(クリームクレンジングの必要性が高い)

美容液成分の、ナノ化(1ナノ=1ミリメートルの1,000,000分の1)により、敏感肌や乾燥肌の人にとっては、肌に浸透しすぎて反応を起こす場合がある

美容液成分を多配合かつ高配合にしたため、ニキビや吹き出物ができやすくなり、ニキビ跡の治りも遅くなる

若年層の場合、早くから肌が保湿成分に慣れすぎてしまうため、先々パウダーファンデーションが使えない、荒れ肌質になりやすくなってしまう

と言ったことが起こりがちです。デメリットは、案外知らない方もいらっしゃるのでは?

メリット・デメリットをよくチェックした上で、肌のコンディションに応じて上手に使いこなせるといいですね。

ファンデーション選びより、大切なことって?!

ファンデーション選びって、とても難しいですよね。シャレコも「自分の肌に合うものがなかなか見つからない」という相談を、よく受けます。

実は、ファンデーションが見つからない理由は“ベースの肌”に原因があることが多いのです。

お客様は、美容液ファンデーションに魅力を感じた理由として「毛穴をカバーしたいから」とよくおっしゃります。

ところが、「毛穴を目立たなくするスキンケアを実行していますか?」と質問すると、残念ながらできていない方も多いようです。

毛穴のトラブルの最大の原因はインナードライです。クレンジングの仕方や、化粧水をつけていく順番を間違えているだけで、毛穴のトラブルがなくならないこともあります。

以下は、毛穴トラブル防止の3か条です

  1. テカリ肌の方は、乳液などの“肌のフタ”を控えめにする
  2. SPF値の高い日焼け止めは、真夏以外は控えめにする
  3. 化粧下地は極力控えめにする

毛穴トラブルの根本の原因を改善すれば、どんなファンデーションも気軽につけられるようになります。それこそが理想だと思いませんか?!

毛穴を隠すために、ついつい美容液ファンデーションに頼りがちでした。でも、毛穴のトラブルを根本から解決することが、より大切ですね!

肌に優しいファンデーションは・・・

シャレコ ウォーターベースファンデーション

water-foundation

関連記事

シャレコ新着情報

  1. シャレコオリジナルイベントのご案内 パーソナルカラー講座 2017年11月11日(土)1…
  2. いつもシャレコスキンケアをご愛顧くださり、誠にありがとうございます。 この度、当店が提携してお…
  3. 【時詠み】タイムディレクションの柳川隆洸先生の「2018年!<トキの運>が味方につく …

twitter

カレンダー

お買い物はこちらから


シャレコスキンケア製品の
お求めはこちらからどうぞ
16時までのご注文は
当日発送いたします!
(日・月曜、祝除く)

スキンケアの定説

  1. 開き、詰まり、黒ずみ…と、年代を問わず、多くの方がお悩みの「毛穴トラブル」。どこかしら思い当たる方も…
  2. 皮膚科医による「肝斑の最新治療方法」を聞く機会がありました。 中でも印象的だったのが「シミの治…

RSS アメブロマイスター

おすすめリンク





シャレコ公式SNS

FOLLOW US ON

ページ上部へ戻る
TOP