ニキビの原因と予防法 スキンケア編
ニキビの原因と予防法〜スキンケア編〜
♪シャレコの結果が出せるニキビケア

あなたのニキビ<にきび>の本当の原因は、間違った化粧品選びと
ケアの仕方によるものかも知れませんよ!

ニキビ<にきび>に良いと言われるものを使ってもなかなかよくならない、ニキビが減らない、ニキビがなくならないという場合は、スキンケア法を正してみてくださいね。

 

■ニキビの原因1:メイク落としが強すぎるとかえってニキビをできやすくします

オイルクレンジング・油性ジェルクレンジングは簡単・便利にメイクなどの油汚れをキッチリ落とします。その反面、皮膚に残しておきたい大切な皮脂まで根こそぎ落としてしまうので、肌がインナードライ(かくれ乾燥)になり、ニキビが常に出ている状態になってしまいます。

強すぎないクリームタイプのクレンジングにチェンジして、インナードライから肌を守りながら
不要な油・脂汚れを落としましょう。


■ニキビの原因2:洗顔料のペーハーが高すぎても低すぎてもニキビが治りにくくなります

石鹸

石鹸はペーハーが高すぎてしまいます。洗浄力に優れているものの、長期の使用で肌の乾燥を
促進させてしまい、ニキビがなかなか減らなくなります。

また、弱酸性の洗顔料はお肌にとても優しいペーハーなのですが、汚れ落ちが不十分だったり、余分な保湿剤の影響で、ニキビがなかなか無くなりません。

微アルカリ性ウォッシングフォームは強すぎず弱すぎず、その間のペーハーなので汚れはしっかり落とせて、でもお肌に優しいタイプですからニキビが出来にくく減ってきます。


■ニキビの原因3:化粧水をつける量が足りなすぎてニキビを治りにくくしています


お肌の水分が少なくなると、皮脂が過剰に分泌 ⇒ ニキビがエンドレスで出続けてしまいます。

皮脂の分泌を少なくするには、水分をお肌にキープさせることが大切です。
また、保湿性の高い成分がばかり入った化粧水を使ってしまうと、それが原因でニキビが治り
づらくなっていることもよくあります。

保水力があり、ニキビの炎症を抑えるローションで充分にお肌に水分をキープさせましょう! 


■ニキビの原因4:必要ない乳液や保湿・美白剤がニキビを治りを遅くしてしまいます


●お肌の乾燥もあるから乳液・ミルク

●シワっぽさもあるから、保湿成分が多いアイテム

●ニキビ跡の色素沈着があるから美白剤

と、ニキビにとって格好のエサになってしまう栄養分が、ニキビの治りを遅くして
しまっています。

皮膚の再生力があり、油分が少なくベタつかないクリームでニキビやニキビ跡を保護、再生
させましょう! 

あなたにニキビの原因は、わかりましたか?そういえば、こんなこともあんなこともしていたと思い当たる場合は、すぐにそれらを見直しましょうネ。


ニキビができて悩んでいるあなたが

やってはいけないお手入れ方法はコチラ


もうこのニキビと吹出物の悩みから開放されたい!!





あなたのニキビ<にきび>をなくすための解消法をチェックしましょう!



ニキビ・吹出物解消法TOP





Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】