シャレコレター バックナンバー
バックナンバー一覧へ

シャレコレターバックナンバー
美白化粧品さえ使えば・・・

「シャレコさんのラインに美白化粧品はないですよね?」

と、聞かれることがたまにあります。

わー、やっぱりそう思われてしまっているんだ!!と
思うこともしばしばですが、

そもそも「化粧品の単一成分だけでキレイになれるワケでない。」ということをこれまでの経験で学んでしまったがゆえ、

ちゃんと美白成分をローションやエッセンスなどに配合しているにも関わらず、この質問が届いてしまいます。

かと言って、美白を全面に謳ってみたところで、スキンケアの仕方が違ってしまえば、どんなにいい美白成分が配合されても結果にはつながらないですし、

何よりも、美白作用成分は、肌の状態や場合によっては、負担になることもあるので、あえてシャレコでは、美白という言葉に特化してアピールするようなことはしていないのです。

でも、ご存知のようにシャレコスキンケアで、肌の透明感が出たり、肌がキレイになっているのは事実です。
http://www.shareco.co.jp/review/review_simi_index.html

また、肌相談の中で、どんな化粧品を過去に使ってきたのかというヒアリングをしていますが、美白化粧品をシリーズでお使いの方が成果が出ていないというケースも多々あります。

シリーズで使っていれば、何らかの成果が見えてもいいはずですよね?それが何故結果として出ないのか?

そう、そこなんですね〜。

また、美白成分の種類が一つのアイテムの中に複数入っていれば効果的かと言えば、そうともいえないものです。

配合バランスもとても大切です。要はそれぞれのアイテムの役目に合った作り方ができているかどうかが変化の差を生みます。

【美白】という言葉だけにフォーカスせずに、全体を見て、自分の肌状況に合うケアをなさっていってくださいね。

【2012年9月24日】




シャレコレターバックナンバー
「天下に秘法などなく、ただ平淡な方法があるばかりである。その平淡さが極まり秘法になる。」

これは中国の名医(費伯雄)の言葉です。
「平淡」とは、奇をてらわずオーソドックスな薬と薬の使い方のこと。

漢方薬を使用する際、なぜ体内に余分な熱が生れているのか?
なぜ余分な熱が停滞し冷めないのか?

あらゆる角度から原因を追究し、それに合った治療を行います。
例えば、体内の水分不足が原因なら潤すことで熱を冷まします。

漢方薬は、基本的に数種類の生薬をブレンドして作られています。
カゼ薬という漢方薬はありません。

ひき始めのカゼ薬と思われている葛根湯は、首肩にこわばりの症状がある時に使う薬です。
のどの痛みは治りませんが、ゾクッとくるカゼに向いています。
そして肩こりの薬としても使用されています。

とても良い化粧品のはずなのに、なかなか思った肌にならないということはありませんか?
そういう化粧品に限って「○○成分配合」「特殊製法」を大きくうたっているような気がします。

シャレコ化粧品は、肌トラブルの原因を深く追求し的確なスキンケア法を提案してくれます。
1つのアイテムであらゆるお肌のトラブルにアプローチすることができる化粧品は、まるで漢方薬に似ていると思いませんか?

美白をあえてアピールしていないローションやエッセンスを正しく使用することで結果が出ます。
奇をてらわないオーソドックスな化粧品。

シャレコスキンケアはまさに「秘法」にふさわしい化粧品だと思います。

国際中医師 西川のり子先生プロフィール


バックナンバー一覧へ






Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】