シャレコレター バックナンバー
バックナンバー一覧へ

シャレコレターバックナンバー
どうしよう?毛穴が開いてきた

良くなっていた毛穴が、最近急に開いてきてしまいました。
何かアドバイスをお願いします。

という、ご相談がものすごく増えております。

お手入れをチェックしていくと、やはり...

@暑くなって汗が出るので、汗が出る都度、顔を水洗いしてしまった。

A洗顔後のサッパリ感が気持ちよくて、しっかり目に洗ってしまっていた

・泡を肌に置いている時間が1分くらいになっていた
・泡を転がさずに、指で直接皮膚をなでるように洗ってしまっていた
・すすぎを長い時間してしまった
・タオルでぎゅっと強めに拭いていた

Bベタつくのでローションの回数を減らした

C日差しが強くなっているので、SPF50以上のUVカットをつけていた

などがわかりました。

確かに、この暑い時にローションを、汗をかきかきした肌に繰り返しつけるのは、何だか「気持ちよい〜♪」とは思えないですよね。

という時のために、ローションを気持ちよくつけられる方法を動画にアップしました。

http://member.shareco.co.jp/

この方法は、毛穴の開きにはもちろん、乾燥ダメージの肌のリカバリーにも効果的なので、ぜひお試しください。

CのSPFが高いUVカット剤は確かに、一時的な日焼けドメとしては、有効ですが、やはり落とす際に肌に負荷がかかります。

毎日使えば、その負荷が積み重なり、肌の水分が逃げやすい環境になるので、毛穴がぼわーっと広がってきてしまうのです。

できるだけ落としやすい範囲の、SPF値で言うと20〜25を目安としたものにして、毛穴の開いた所には、アミノ酸エッセンスを補給し、毛穴を開かせないようにしてください。

なぜ、アミノ酸なのかという点ですが、お肌の水分を保つ天然のうるおい成分NMF(天然保湿因子)は、約40%が「アミノ酸」 からできているためです。

NMFは、アミノ酸・40%、PCA-Na・12%、乳酸塩・12%、尿素・7%、ヒアルロン酸・0.5〜1%、その他で構成されていると言われています。

「毛穴の開き」「小じわ」「カサつき」「くすみ」「張りがない」「たるみ(顔のたるみの解消法)」などの肌のトラブルは、 NMF(アミノ酸)が不足し、乾燥することによって起こるからです。

お肌とアミノ酸は、きっても切れないほど深く大切な関係があるものなので、こんな時期こそアミノ酸を含む美容液を加えて予防をしていくことが大切になります。

シャレコエッセンスは、そこを考え8種類のアミノ酸を配合して
美容液を開発してあります。

http://www.shareco.co.jp/care_ec.htm

これで「夏に毛穴が開いてしまう」のを防げますよ。

【2012年8月10日】




シャレコレターバックナンバー
夏に多い毛穴の開きを体の内側からみてみましょう。

ひとつは血を含む体内必要水分の不足です。
おでんの竹輪を想像してみて下さい。
水分をたっぷり含んだ竹輪はプルンプルンしており穴が小さいはず。

夏は汗をかくこと、胃腸のはたらきが低下し飲食物から得た水分を貯えられず体内は乾燥気味に。
封を開け冷蔵庫に忘れ去られた竹輪を想像してみましょう。
乾燥した竹輪は硬く引き締まり、穴が大きくなっています。

皮膚は体の一番外側に位置し、血や体内必要水分が不足していると潤すことができません。
ここで化粧水の出番です。
しかし体内が乾燥していると体内に熱がこもりやすく、お肌にたっぷり化粧水を与えても焼け石に水状態。

そこで、体内に余分な熱を生まないようにした上で体内を潤すことがポイントです。

辛い食物には発散作用があります。これは毛穴を開かせ汗や気を排出させるはたらきです。

インナードライによる毛穴の開きにNGな食物
唐辛子などの激辛なもの、生姜、ネギ類、ニラ、パクチー、
ミョウガ、シナモン、らっきょう、胡椒など

体内を潤す
水分の多い野菜や果物、蒸し料理

もうひとつは、気(目に見えないエネルギー)の不足です。
毛穴の開閉を制御しているのは、気のはたらきです。
気が不足すると毛穴を引き締めることができず開きっぱなしに。
すると開いた毛穴から水分が蒸発してしまいます。

夏は特に気が不足しがちなので、気を補うことも大切です。

気を補う食物
穀類、豆類、イモ類、キノコ類、カボチャ、とうもろこし

国際中医師 西川のり子先生プロフィール


バックナンバー一覧へ






Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】