シャレコレター バックナンバー
バックナンバー一覧へ

シャレコレターバックナンバー
差がつく!?夏のスキンケア

不安定になりやすかった時期を、ようやく通り抜け
これからはケアが一番しやすくなります。

洗顔してもつっぱらない、乾燥しない。

こんな時期だからこそ、洗顔を上手に行えば、顔のくすみも取れやすくなりますね。

特にシャレコのウォッシングは、皮脂を取りすぎずに透明感アップできる要素を持つ洗顔料なので、なお効果的です。

が、しかし・・・

日焼けしてしまうと、せっかくくすみが取れても日焼けによるメラニン放出が多くなり、結局、一年中肌色が首よりワントーン暗いとなってしまいます。

そこで、首と変わらない明度の肌色キープ、またはワントーンアップのために、特集を組みました。

また、明日から3連休ですから、万一日焼けして大変な
ことになっても大丈夫なように応急処置法もまとめてあります。

ぜひ一度目を通しておいてくださいね。

【特集】紫外線は美肌の大敵!!
http://www.shareco.co.jp/sp-summer2012.htm

--------------------------------------------

前回のメルマガ
http://member.shareco.co.jp/sharecoletter/2012/07/post-190.html

で、乾燥型脂性かも知れないと感じていらしたらご相談ください
とご案内したところ、

これまでにないくらいの件数のご相談が寄せられました。

お一人おひとりに状況を確認しながら返信しているため、
返信が遅くなってご心配おかけした皆さま、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

今回の相談で、多くの皆さんに共通している点を発見しました。

それは洗顔剤でした。

洗い方、お湯の温度、すすぎの回数はシャレコがご案内しているとおりにしてくださっていたのですが、お使いの洗顔剤の脱脂力が強すぎたようなのです。

(シャレコのウォッシングをお使いの場合には、お湯の温度が高めだったり、肌につけている時間が長すぎたりと細かい点の違いはありました。)

要は脱脂力が強いと、

■皮膚表面が剥離をし始める⇒皮膚の内側の水分が蒸散しやすくなる⇒過剰に皮脂が分泌される

■めくれた皮膚の隙間から異物混入⇒ブツブツの発生⇒赤味にて信号発信

■細胞分裂の際に正常分裂ができなくなる⇒未熟な細胞が育つ⇒
不要になった角片が代謝によりうまく剥離できなくなる⇒
皮膚にまだらな厚みが生じる⇒
厚くなった皮膚にはばまれ出られない皮脂で膨らむ⇒
白いブツブツ、肌色のブツブつがこもる

という連鎖を起こしてしまいます。それが乾燥型脂性のトラブル状態を発生させてしまうのではないかと考えています。

ということで、洗顔の見直しと同時に炎症を抑えるケアをご案内させて頂き、改善へ向かうようにお報せさせて頂きました。

一日も早く改善していけるように願っています。

【2012年7月13日】



シャレコレターバックナンバー
しっかり紫外線体策をしても日焼けしやすい方がいます。
それは「気」(目に見えないエネルギー)が不足しているから。
気には防御作用や血を含む体内のあらゆる液体、食物や便を変化させ推し動かすはたらきがあります。

例えば、体表は目に見えないバリアで覆われあらゆる邪気(紫外線、暑さ、寒さ、ウイルス、花粉など)から守られています。
気が不足するとバリア機能が低下し、簡単に邪気=紫外線に侵されてしまいます。

真っ黒に日焼けをしても子供なら涼しくなる頃には、シミひとつない元の肌に戻ります。
それは気がスムーズに巡っているため、メラニンを停滞させないからからです。

傷がなかなか治らずアトが残ってしまったという経験ありませんか?
血が不足していると、皮膚細胞を生み出すことができず傷がなかなか治りません。そしていつの間にかアトになっています。

シミは血の滞りといい、メラニンの停滞にあたります。
体内の必要水分が不足していると血をつくることができません。
また夏は汗たくさんかきます。すると体内必要水分と一緒に気も流れ出てしまいます。
血を造るには気のエネルギーが必要です。

冷飲食を控え胃腸を健康な状態に保ち、「気血水」になる食物を摂りましょう。
気を補う食物
穀類、イモ類、豆類、キノコ類、カボチャ、とうもろこしなど

血を補う食物
ニンジン、ホウレンソウ、小松菜、アスパラガス、ぶどう、
豚肉、豚レバー、イカ、タコ、ホタテ貝など

体内の熱を冷まし必要水分を補う食物
キュウリ、ズッキーニ、トマト、豆腐など

国際中医師 西川のり子先生プロフィール


バックナンバー一覧へ






Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】