シャレコレター バックナンバー
バックナンバー一覧へ

シャレコレターバックナンバー

 

                         肌のムズムズ感をなくすケア【春の肌荒れ】 


春になると、なんだか肌がムズムズしたり、ゴワゴワした 肌になって

しまった...、というご相談が増えます。

 

その要因の一つに花粉、そして今だと黄砂(今年は例年よりも

有害物質を付着していると一部のメディアで取り上げられている) が

影響している可能性が高いです。

 

肌のムズムズ感をなくすためには、帰宅後すぐにメイクを落とす ようにと

アドバイスさせていただいています。

 

ここで皆さん迷うのが、帰宅後メイクを落として洗顔してしまっ たら、

その後は基礎のスキンケアまでしておかないと乾燥して しまうし、

またお風呂に入って洗顔したら、もう一度お手入れ しなくてはいけない

のか?ということがあります。

 

シャレコでは、クレンジングだけで終わらせておいて、洗顔は 入浴時に

されるといいですよ、とご案内しています。

 

                                                  

クレンジング剤に含まれる保湿剤で水分蒸散が防げますので、 帰宅後

すぐから入浴までの数時間でしたら、スキンケアで お手入れせずに

いても大丈夫だからです。

ただ、これはクリームクレンジングを使用した場合に限りで、 他の

タイプだとそうはいかないでしょう。

 

要は、肌に付着した異物に少しでも触れないようにすると、 ムズムズ感が

出にくくなるというわけです。

 

もう一つのムズムズ感対策としては、日中に何度もパウダーの 付け直しを

することも効果的です。

 

何層にもパウダーの粒子が肌の上に乗っかることで、皮膚の表面 に刺激物が

直接当たらずに済むからです。

 

                                              

 

もし、肌のムズムズに悩んでいらっしゃる人がいましたら、 この2点を

教えてあげてください。

 

この方法を試してみてもムズムズがよくならない場合には、もしか したら

お手入れのどこかが違っていたり、アイテムに要因がある 場合があります。

 

気になるようでしたら、いつでもご連絡ください。

 

⇒件名「肌のムズムズ感」、状態(どこがどのタイミングになると
ムズムズするか)、お名前、年齢を記載の上、 support@shareco.co.jpまで

 

お待ちしております。


また、肌のゴワゴワについては、次回詳しくご案内しますね。

   




シャレコレターバックナンバー

自然界と体は密接に関係し合っています。

春の邪気と言えば「風邪」。

この「風邪」は発熱や咳、鼻水のカゼではなく「春一番」などビュービュー吹く風が与える悪影響のことです。

 

体表を覆う目に見えないバリアが弱いと邪気(紫外線や乾燥、花粉、ほこりなど)の影響を受けやすくお肌が敏感になります。

 

また春と関係の深い臓器肝臓です。

肝臓には気(目に見えないエネルギー)の流れを制御するはたらきがあります。

 

気が滞り渋滞すると気分がすっきりしません。これが現代で言うストレスです。

 

「五月病」という言葉があるように、春はストレスを受けやすく、お肌も不安定になります。

 

春に多い不快な症状は、胸やのどがつかえているような感じがする、お腹が脹る便秘頭痛などがあります。

これらは全て気の滞りによって起こります。

 

血液や体内必要水分は、という車に乗って全身隅々に運ばれます。

 

       

気が順調に流れていなければ、体内必要水分、血液は一番外側に位置するお肌に届きません。

 

よってお肌は水分、栄養が不足しゴワゴワしやすくなります。

 

春の間は、身体を締め付ける下着や服、ぎゅっとまとめる髪型はやめ、気分よく過ごすようにします。

 

ムカッっときても気の流れが悪くならないように流しましょう。

 

気の流れをよくするもの

かんきつ類、パクチー、三つ葉、そば、ジャスミン茶、バラ茶 陳皮(チンピ:温州みかんの皮を乾燥させたもの)など

          



バックナンバー一覧へ






Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】