シャレコレター バックナンバー
バックナンバー一覧へ

シャレコレターバックナンバー
          花粉による肌のトラブル

 

毎年、花粉を嗅がないと花粉症の症状が和らぐ、ってお話を している私も

今年に入り、あっちこっちで例年の5倍とか、10倍という言葉を耳に

してから、どうやらインプットされたらしく、症状が出てしまっています。

 
症状が出ても気持ちでコントロールをある程度できるようになった ものの、

顔の一部がプクっと腫れてしまっては、さすがに意識で 引っ込めることも

できず。


こんなときにはどうするか?


まず朝、肌に痒みを感じたり、少し赤くなったり、膨らみが 出ているなどの

花粉による影響と思われる場合は水洗いします。 すすぎは3回まで。


それから、シャレコSPクリームを痒みのある箇所につけます。プクっと

腫れて赤くなった所は、五行草クリームというオリジナルクリー ムをつけて

対処しています。


症状が出ていない箇所は普通にスキンケアをします。


その後、UVローション、水ファンデ、パウダーをすごく多めに つけて

終わりです。


パウダーをすごく多めというのは、志村ケンさんのお殿様くらい 真っ白

につけてしまって、手でなじませます。


どうしてこんなおかしなことをするかというと、花粉は皮脂や 油分に

付着しやすく、痒みにつながるからです。

            
そう、肌の表面を大福まんじゅうのような状態にしてしまうん ですね。


するとパウダーの粒子の山の上に花粉がちょこんとのっかったり、 滑り

落ちたりして、直接肌に花粉がつくのを防げます


ということで、花粉対策にパウダーをしっかりとこまめに回数つけ る

ようにといつもアドバイスしています。


ただ、花粉の症状がひどく夜中などに無意識に掻いてしまって、
皮膚がボロボロとなってしまうと、このパウダー作戦は効きません。


まずは皮膚をつなげるケアから始めないといけないんですね。


もし、あなたや身近な方がこんな花粉による肌トラブルにお悩みでしたら、

いつでもご相談ください。


この時期さえうまく乗り切れば、掻いた後の色素沈着やシミという
後に起こる肌トラブルを予防できます。


★花粉対策の肌相談はこちらまで⇒ support@shareco.co.jp

件名:花粉肌相談、お名前、年齢、どんな状態かを詳しく お知らせください。 

★痒みがラクになるのはやっぱりSPクリーム

 http://www.shareco.co.jp/care_SPcream.htm

 




シャレコレターバックナンバー

気(目に見えないエネルギー)には防御作用があり、体表は目に見えないバリアに覆われています。  

 

このバリアがウエットスーツのようにぴったりしていれば花粉や砂ぼこり、乾燥、紫外線といった邪気からお肌を守ることができます。

 

しかし気が不足していると、ガーゼのように目の粗いスカスカなバリアをまとっていることとなり簡単に邪気は侵入し、やっつけられてしまうのです。  

 

花粉の攻撃を受けやすい方は、下記の症状に心あたりがあるはずです。  

・食後や夕方に眠くなる、すぐ座りたくなる

・胃腸が弱くもたれやすい

・便がすっきり出ない、便がゆるいことがある(泥状)

・少し動いたり、湯船につかるとすぐに汗をかく

・発熱より喉や鼻にくる風邪をひきやすく長引きやすい

・化粧かぶれをおこしたことがある

・ちょっとした刺激でお肌が赤くなったり、ヒリヒリを感じる

 

皮膚のかゆみは炎症に属します。

温めると悪化するので、水をぬらして絞った冷たいお絞りをお肌に当て冷やすと落ち着きます。

凍らせたお絞りや保冷剤は、急に皮膚が冷たくなり皮膚の温度を戻そうとカーっと熱くなってしまうので逆効果です。

 

花粉症によいという食べ物ばかりを摂るよりも、気を補う食べ物 (主に穀類、イモ類、豆類)もしっかり摂りバリア機能を高めましょう。

 

また立春から立夏の間、体を温める生姜や

ネギ類、ニンニク、唐辛子、アルコールなどの刺激物を控えることで花粉症の症状を緩和することができます。



バックナンバー一覧へ






Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】