シャレコレター バックナンバー
バックナンバー一覧へ

シャレコレターバックナンバー

 

頬にできるニキビの原因

 

 頬にできるニキビは、肌の内側の乾燥が原因で起こるのは、よくご存じ

 だと思います。

  (詳しい原因チェックは、吹き出物対策ページをご覧ください。)

 

 ところが、この肌の内側の乾燥をなくし、正しいお手入れができる

 ようになっているのに、頬のニキビが続くケースがあります。

 

 特に毎回同じ場所に繰り返しできるニキビの場合、意外と婦人科

 トラブルと関連が高いことがあります。


 生理が不順だったり、冷えという方が頬にに繰り返しニキビが
 できます。

 
 同じ所に繰り返しニキビができるため、色素沈着になることもあります。


 原因が内面にある場合、スキンケアをいくら頑張っても出てしまい

 ますので、婦人科トラブルがないかをチェックして、もし婦人科系の

  トラブルが明らかになりましたら、治療をすることで頬の真ん中の

 繰り返しできる ニキビが出来にくくなります。


 もう一点大切なことは、ニキビができても絶対に触らないようにする

 ことです。

 

 繰り返しできるので、そこを触る習慣がついてしまって、治りを遅く

 したり、色素沈着にしてしまったりもします。

 

 もちろん色素沈着になったニキビ跡にはシャレコクリームのケアで早く

 色も薄くなり、普通の肌色に戻りますが、予防をされればケアの必要も

 ないので、早めの対策として触らないことを習慣づけして頂くと良い

 でしょう。

 




シャレコレターバックナンバー

 <西川のり子先生の中医学ベースの体内スキンケア>

 

?ニキビや吹出物の原因とチョコレートの食べ方についてのお話をしましょう。

    

             

中医学ではニキビや吹出物ができる場合、体内に余分な「熱」があると考えます。  

   

カレーやシチューを煮込むと最初はサラサラしています。

しかし、煮詰まってくるとドロドロになります。

 

体内の水分が余分な熱によって煮詰まり、ドロッとした液体が

更にかたまりとなり飛び出したものが、ニキビや吹出物となるのです。

 

チョコレートがニキビや吹出物の大敵なのはご存知の通り。

その理由は、チョコレートに含まれる脂肪と糖分にあります

 

「火に油を注ぐ」という言葉があるとおり、油脂の摂り過ぎは体内に余分な熱を生みます

 

また体内の余分な湿気は痰に変化します。

ここで言う痰は、のどに溜まる痰だけでなくコレステロールや中性脂肪も含みます。

 

砂糖はそのままおいて置くと湿気を吸収し液体となることから「糖分は体内に湿気を呼ぶ」と考えます。

 

そこでチョコレートを食べる時にはカカオの配分量が多く、脂肪と糖分が極力少ないビターチョコレートを選びましょう。

 

高級ビターチョコレ―トなら、お値段もよいのでたくさん食べずにすみます。

 

ちなみにミルクチョコレートやホワイトチョコレートには脂肪&糖分共にたっぷり含まれています。

チョコレート以外にも油脂、糖分の多いスイーツの摂り過ぎには注意が必要です。

 

また、ニキビや吹出物を治療する時には熱を冷ます薬を使います。 薬膳では、熱を冷まし余分な体内の水を排出するヨクイニン(ハトムギの殻を取ったもの)や緑豆(もやし可)がよく使われます。

 

         

 

国際中医師 西川のり子先生プロフィール

 




バックナンバー一覧へ






Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】