シャレコの使命 もともとの美しい健康な肌へ 

会社概要


会社案内・管理者案内

 

シャレコ株式会社
代表 北林利江
リバイバルスキンカウンセラー 
(1965年生まれ 2児の母) 


私は小さいころから背中を母に掻いてもらえないと眠りにつけないほどの今で言うアトピーに悩み、年頃になってからも化粧品カブレ、日焼けによるシミ、極度の乾燥肌で20代前半まではボロボロの肌でした。

そんな私に一筋の光が射しました。

化粧品や薬を使ってキレイになるのではなく、肌本来の力を引き出すのに大切な肌に合ったスキンケアの方法を知ることと、そしてそれを助ける化粧品の存在との出会いでした。あんなに敏感だった肌がここまでキレイになれたこと、本当に嬉しかったです。


私と同じ悩みの女性との出会いの数々から、今必要なのは流行の成分が入った化粧品でも、人気のエステでもなんでもない、自分に合うホームケア(スキンケア)なんだ!ということから、使って安心、トラブルになりにくい化粧品を開発して、ご案内しています。

製品化にあたりお世話になった製造メーカーの部長さんやスタップの方、女性起業家の皆さん、そしてシャレコスキンケアをご愛用くださっている皆さまのお陰で、今なお肌トラブルに悩み涙を流している女性をサポートさせていただくことができています。ここまでの道のりはこちらをぜひお読みください。


シャレコの経緯

1.幼い頃からソフトテニスを始め、1997年(31歳)まで実業団(NTTチーム所属)選手として、日本リーグなど数々の大会で活躍。東南アジアへのソフトテニス普及のため、親善大使として派遣されるなど貢献した。

2.NTTを退職後、テニスの練習で毎日浴びた紫外線と化粧品が原因で出来てしまったシミや小さいころからのアトピーの改善をきっかけとなったトラブル解消美容ノウハウの勉強のため定評のあるメーカーへ転職。
薬局、店舗での対面カウンセリング、電話カウンセリング、Eメールカウンセリングなど約4万人を越える肌トラブル相談を受けてきた。

3.この肌トラブルに悩む人々のヒアリングデータを独自に収集・分析し、「結果が出せるスキンケアテクニックと有効成分のピックアップ」することに成功。

4.「肌で悩む女性が使って納得・安心して使えるものが欲しい(自分も40歳を越えてから、エイジングを意識し始めていて、それも対応できる化粧品づくりをしたい)」そんな想いから出来た化粧品は、実績のある製造メーカーに依頼し、長い試作のくり返しを経て造られたものです。

5.カウンセリングをしてきたからわかったトラブルになる原因を回避するためのアイデアをパッケージや箱などに盛り込んでいます。詳しくはこちらをどうぞ!!

6.結果を出してトラブルを解消した方々からのクチコミにより広がり現在に至っています。


2004年2月 結果が出せるスキンケア情報サイト「シャレコ美肌カレッジ」を設立
2004年7月 まぐまぐ発行「シャレコ美肌カレッジ」は読者10,000人を超える
2004年8月 多くの人々の支援を受け「シャレコスキンケア(基礎化粧品)」の発売を開始、現在に至る
2005年   一歩先行く女性の知的癒しサイト「シャレコスタイル」をオープン
2006年   月1回(東京、大阪)での対面カウンセリイング開催 
スキンケアセミナー栄養セミナーなども主催
2008年12月 資本金を1000万円に増資し株式会社に組織変更

2012年3月  本社移転。社名を「シャレコ株式会社」に変更


会社案内

会社名    シャレコ株式会社
代表取締役  北林利江(Toshie Kitabayashi)
資本金    1000万円
所在地    〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-5 全国旅館会館
問合せ先   TEL 03-3222-4805 FAX 03-3222-4806
E-MAIL    support@shareco.co.jp


事業内容
・化粧品の製造、販売、卸
・美容相談、美容カウンセリングの実施
・美容に関するコンサルタント及びカウンセラーの育成
・化粧品販売促進に関するコンサルタント及び企画業務
・インターネット上のショッピングモールの運営
・メールマガジン「シャレコ美肌カレッジ」の企画、制作、配信
・スキンケアメール講座の企画・制作・配信


コンセプト

女性として、人として生きていく中で、「愛」と「智慧」はとても大切なものと日々感じています。テクニックや周りの情報に惑わされてしまうことなく、自分のあるべき姿をみつめて、歩んでいっていただくためのお手伝いをすることが私たちの使命です。


会社名の由来

シャレコ
<シャレコ肌=メイクをしても、しなくてもオシャレ(キレイ)な肌のこと>

元々は代表北林利江のニックネームです。高校のテニスの恩師が授けてくださったものです。

オシャレな娘、シャレた言葉が出せるスマートさをイメージさせて名づけて頂きました。

社名を考えていた時、ふと浮かび上がったのがこの「シャレコ」でした。きっと恩師の方も

私のミッション・使命を見通して名づけてくださったのだと信じています。





Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】