美肌の法則 これであなたも7倍キレイになる

肌のトラブルを解消するには、正しいファンデーション選びがポイント

お客様の声
お客様からのメッセージ
★下地をつけないで!と言われたときに「そんな〜」って思ったけれど、そのとおりしたらニキビが一気に減ってきて、これが悪かったんだとわかりました。
R.Iさん 20代

お客様からのメッセージ


キレイな肌になれる!ファンデーションの選び方【4】
肌トラブル解消のためのファンデーション選び
ファンデーションは肌のコンディションやトラブルの種類によって選び方を変えて、うまく付き合うのが一番大切です。


しかし、あなたの肌のコンディションを誰に判断してもらえいいかわからないですよねー。


そこで、どんな肌の悩みにでも対処できる方法として、私がおすすめしているのは、
リキッドファンデーション水性タイプ(つけた感じがしないくらい軽いもの)を薄づけし、さらさらのパウダー(粉状のおしろい)を重ねる方法です。


これなら皮膚呼吸を妨げないし、肌の表面で過酸化脂質に変わる心配も少なく、トラブル予防もできるのがいい所です。


そして、肌の表面にパウダーをのせるため、紫外線を乱反射させて肌を守り、さらに透明感がアップして肌色がいつもきれいに見えるからです。


実際にこの方法に変えると、シミやくすみの解消スピードが速くなってくるのもわかるはずですよ。また、ちょっとした大人のニキビくらいでしたら、ひどくならずにすぐ良くなるようにもなります。


スキンケアで効果的な良い化粧品を使ってケアしているはずなのに、「あまり変化がない」「肌のトラブルが全く良くならない」という場合はもう一度、ファンデーションの種類をチェックしてみて下さい。


意外とコレが原因で肌のトラブルが解消しないことがあるんですよ!



チェック項目
◆2ウェイタイプのファンデーションを使用していないか?
◆汗にも水にも強い、落ちにくいファンデーションを使っていないか?
◆鉱物油がベースで作られているものではないか?
◆成分はよくわからないけれど、顔につけた時に重い感じがしないか?

これらのどれかに該当するファンデーションを使用していて、シミ・くすみ・ニキビ・吹出物に悩んでいる場合は今すぐにファンデーションをチェンジしてみてくださいね。(シミの解消法シミとソバカスの種類・お手入れ法)


肌に負担がかからないメイクなら
ひどい乾燥肌の場合
また、ひどい乾燥肌で悩んでいる人が、肌に良いからと水性リキッドタイプ+パウダーの方法にチェンジしてしまうと、少しつっぱったような感じになったり、うまく化粧がのらないこともあります。

この場合は、化粧をするまでのステップで、ケアが必要になりますので、乾燥肌対策を先に行うようにしてくださいね。


ニキビ・吹き出物の場合(にきび・ニキビ跡の解消法
また、ニキビや吹出物がたくさん出ている場合は、リキッドタイプ+パウダーの方法でも肌への負担が大きい場合もありますので、ニキビが減ってくるまでは、パウダーメイクのみを心がけましょう!

必ずニキビケアも同時進行で行ってくださいね。



店長
※そうそう、ノーメイクだったらもっと良さそうですが、紫外線は絶えず降り注いでいますので、パウダーだけでもせめてつけるようにしましょうね。でないとシワ(光老化)が進み、肌がゴワゴワと固くなってしまって、実年齢よりも老けて見られてしまいますので、要注意ですよ。

もうすでにシワが…という場合は、シワ解消法をチェックしてね!





水性ファンデーション ベージュ

ウォーターベース
ファンデーション
<水おしろい>
カラー:【ベージュ】
価格 2,800円(税抜)+消費税



商品番号SRC-3001
内容量/30ml
無香料・無油分

無法定色素
低刺激性タイプ
ノンアルコール

水性ファンデーション オークル

ウォーターベース
ファンデーション
<水おしろい>
カラー:【オークル】
価格 2,800円(税抜)+消費税



商品番号SRC-3002
内容量/30ml
無香料・無油分

無法定色素
低刺激性タイプ
ノンアルコール

水性ファンデーション ピンク

ウォーターベース
ファンデーション
<水おしろい>
カラー:【ピンク】
価格 2,800円(税抜)+消費税



商品番号SRC-3003
内容量/30ml
無香料・無油分

無法定色素
低刺激性タイプ
ノンアルコール




【ご注意】ウォーターベースファンデーション自体の色調整は、2色を混ぜ合わせることで可能なため、色間違いによるご返品は承れませんので、あらかじめ下記の色チャート表などを参考にご注文くださいますようお願い致します。






Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】