美肌の法則 これであなたも7倍キレイになる

あなたはどのタイプのファンデーションを使っていますか?

お客様の声
お客様からのメッセージ
★お手入れを教わってわかったことは、冬用を1年中使っていたせいで、シミができたのかも知れませんね。ちゃんと落とせていなかったし、反省ばかりでした。これからはもっとちゃんと息ができるメイクをしていきます。M.Sさん 40代

お客様からのメッセージ


キレイな肌になれる!ファンデーションの選び方【3】
ファンデーションのタイプは?

ファンデーションにはいろいろなタイプがありますが、大きく分けるとクリームタイプ・パウダータイプ・リキッドタイプに分けられます。


クリームタイプ(練り状)ファンデーション
カバー力があり、シミやそばかすを目立たなくすることができます。(シミとソバカスの種類・お手入れ法)

特に乾燥に悩む人は使い心地の面では使いやすいのですが、ファンデーションに使用されている油分量がとても多いので、落とす時の肌への負担が大きいものです。

また、日光に当たっての酸化などを考えると、シミやくすみの原因になると言われています。

落とすのに時間がかかるファンデーションは、洗顔時間が長くなってしまったり、強いクレンジングを使わないと落ちないために、「また乾燥してしまう」という悪循環になってしまう場合もあるので、気をつけましょう!


パウダータイプのファンデーション
軽くて付け心地がサラサラするものです。皮膚呼吸がしやすく、肌への負担も比較的に軽いことから肌トラブルの予防もできるため、シミやくすみで悩んでいる人には最適です。手軽につけられるので、化粧直し用としても便利なものです。

パウダー(オイルフリー、粉状のおしろい)は特にニキビ・吹出物に悩む人には皮脂を吸収し、埃よけにもなるので必須アイテムです。


リキッドタイプ(液状)ファンデーーション
肌になめらかにのびて、みずみずしい感触があることから、どんな肌質の人にも使いやすいタイプのファンデーションです。透明感のある仕上がりとフィット感が良いのが特長です。


 あなたのファンデーションは軽いですか?
 つけた感じがしないほど軽いメイクなら

私はいつも皮膚呼吸ができるメイクをするようにとアドバイスします。自転車で顔だけ風を感じないようなメイクは肌に負担はもちろん老化も早まってしまう心配があるからです。


店長
シミやくすみはファンデーションが原因ってことがよくあります。また、ニキビもファンデーション選び次第でなかなか治らなくなっていることもあります。
シミ解消法、 くすみ解消法ニキビ解消法 を参考に見直しを…。




水性ファンデーション ベージュ

ウォーターベース
ファンデーション
<水おしろい>
カラー:【ベージュ】
価格 2,800円(税抜)+消費税



商品番号SRC-3001
内容量/30ml
無香料・無油分

無法定色素
低刺激性タイプ
ノンアルコール

水性ファンデーション オークル

ウォーターベース
ファンデーション
<水おしろい>
カラー:【オークル】
価格 2,800円(税抜)+消費税



商品番号SRC-3002
内容量/30ml
無香料・無油分

無法定色素
低刺激性タイプ
ノンアルコール

水性ファンデーション ピンク

ウォーターベース
ファンデーション
<水おしろい>
カラー:【ピンク】
価格 2,800円(税抜)+消費税



商品番号SRC-3003
内容量/30ml
無香料・無油分

無法定色素
低刺激性タイプ
ノンアルコール




【ご注意】ウォーターベースファンデーション自体の色調整は、2色を混ぜ合わせることで可能なため、色間違いによるご返品は承れませんので、あらかじめ下記の色チャート表などを参考にご注文くださいますようお願い致します。






Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】