美肌の法則 これであなたも7倍キレイになる

話題のコエンザイムQ10入り化粧品を使う前に…

お客様の声
お客様からのメッセージ
★ヒアルロン酸とかビタミンC誘導体が入ったスキンケアを使っていて、何だか合っていなくて、ちょうどコエンザイムもどうかなーと思っていた所にシャレコ通信が届いて、「えーそうなんだ!」と納得でした。

お客様からのメッセージ


ちょっとまって!コエンザイムQ10入り化粧品を選ぶ前に
コエンザイムQ10過剰に期待しないでくださいね

最近流行りの「コエンザイムQ10」はご存知ですよねー。

コエンザイムQ10は別名ビタミンQとも呼ばれており、私たちの体内にもともと存在する成分です。


特に腎臓や肝臓に多く含まれるもので、細胞の活動に欠かせないエネルギーをつくり出す働きや抗酸化作用があり、特に心臓などでは重要な役割を果たしています。

このビタミンQは年齢を重ねるとともに、体内での酸生量が減少するので、積極的な摂取を心がける必要があると考えられ、サプリメントではその効果のデータがとても良好で話題を呼んでます。


コエンザイムQ10の働きとしては
  ・抗酸化作用
  ・免疫力アップ
  ・エネルギー代謝を促進し体力向上へと導く
  ・コレストロール値を下げる
  ・美肌効果(抗シワと言われています)(しわの解消法)


このコエンザイムQ10は、2004年10月2日に化粧品への添加が認められ、この効果の期待度が高まっています。

実は、ちょっと残念なお話しなのですが、コエンザイムQ10の成分がささやき始められたときに、シャレコスキンケアに入れたらどうかな?と化粧品原料メーカーに相談したことがあります。

その時に担当の人に「かなり入れないと意味ないですよ」と言われました。


そして、今回厚生省が出した通達の内容によると、認められた最大配合量は100gに対し、ほんの少量0.03gだそうです。


そこで、再度調べてみるとあるメーカー側では最低でも0.1gないと成果がでないと判断しているとのことでした。

そうです。今回認められたくらいの量を入れたとしても、効果の期待できる化粧品は造ることはできないということになるそうなのです。


「コエンザイムQ10入り石鹸」がブレーク中とありました。ずっとつけておくならそれなりの作用がありそうですが、石鹸のように洗い流すものに入っていて意味があるのかな?と思いませんか?


コエンザイムQ10が入っていれば、イコールで「アンチエイジングできる」というのではないことがわかりますよね。配合成分の一つのと捉えて、過剰に期待しすぎないほうが良いと思っています。


また、化粧品に使って良いことになってまだ日が浅いことも少し心にひっかかります。

日本人の女性は過去に大きな化粧品の害を受けて涙を流し続けてきたからです。


現段階でのアンチエイジング、抗シワは『アミノ酸』です。これは安全性や膨大なデータをベースに大手食品メーカーや他方面でも皮膚への転用を何年も研究して実績を出しています。


私たちにとって安心なものでずっとお手入れしていきたいですよね。


アンチエイジング、抗シワは『アミノ酸』
店長
シャレコエッセンスには夢の抗シワ剤と期待の高い「アミノ酸」が8種類も入って、あなたのシワ、毛穴の開き(毛穴の開き・黒ずみの解消法&対策)、皮膚のタルミ予防(顔のたるみの解消法)をサポートしてくれます。
★シャレコの化粧品の考え方の原点はココをお読みください!






Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】