美肌の法則 これであなたも7倍キレイになる

つらい花粉症でお肌がボロボロになってしまったら…

お客様の声
お客様からのメッセージ
★ずっと化粧品は同じメーカーのものを使わないといけないって思っていました。肌に合わないものもムリに使っていたのかも知れませんね!Y.Oさん

お客様からのメッセージ


花粉症でお肌ボロボロのあなたに!
花粉症・アレルギーとスキンケア

あなたは花粉症でお肌がボロボロになることはないですか?
「花粉症」は良くご存知のとおり、花などの粘膜から侵入してくる異物=「花粉」を追い出す体内の免疫システムが過剰に反応を起こしてしまう症状ですね。

前年夏の猛暑の影響で今年の花粉の量は何十倍と予測されている通り、かなりの人々は「花粉」に悩まされています。(シャレコもそのうちの一人デス!)


「花粉症」体質って聞いたことありますか?
・ストレスを感じやすい人、ストレス耐性の弱い人
・冷え性の人
・便秘になりやすい人
・肉料理中心の食事メニューが多い家族の一員
・インスタント食品や加工食品を良く食べる人

って言われていますが、花粉症に効く特効薬と言うとまだ「コレだ〜!」というものがないみたいですよね。


あなたの花粉症対策はどんなことに気をつけていますか?
対処法はガーゼマスク、最近では不織布マスクが効果的だとか、室内掃除が有効、加湿器が効果的などいろいろあります。○○○のお茶がいいとか、ヨーグルトが良いとか即効性のあるものもなかなか見つかりません。

要は免疫力のアップが一番らしいのですが、なってみて初めてわかる花粉症のつらさで、対処が精一杯になってしまいます。


さて、一般論はともかくとして肝心なお肌のことについてです。


花粉症とアトピー性皮膚炎は「紙一重」と言われているのはご存知ですか?
これらの原因ははっきりしていないのですが、アレルギー体質の人はもちろんなりやすいです。その他にホルモンバランスが崩れている人、体調不良など免疫力が衰えている時、慢性的な睡眠不足でも症状が出ることがあるようです。


皮膚はもともと外からの刺激をまともに受けないためにバリア機能を備え持っています。
このバリア機能は普通のお手入れをしていれば何の問題もなく、他からの刺激をまともに受けることもありません。


ところが、

▼肌がいつも乾燥している人
▼洗顔後にいろいろつけていないと肌がつっぱって困る人
▼化粧水をあまりつけていない普通肌、乾燥肌、混合肌の人
▼洗顔時間が長い人
▼お湯の温度が熱すぎる人(30℃〜32℃以上で洗っている)
▼長期間石鹸洗顔を続けている人
▼拭き取りクレンジングを毎日使っている人
▼オイルクレンジングで軽いメイクも毎日落としている人
▼ファンデーションが密着度の高いものを使っている人

などなど他にもたくさんあるのですが、バリア機能が低下している状況の人は、皮膚そのものが必要な水分量を細胞内にとどめておくことができないので、乾燥が急激に進んでいってしまいます。

中から外へと蒸散、蒸発してしまう水分量が増えると肌の表面の角質がどんどんめくれ上がっていくのです。

そうなると極端に刺激に弱くなります。この症状って花粉症やアトピーの人だけがなっているんではなく、最近は肌アレしている人、敏感肌になって困っている人も同じ原理なんですね。

バリア機能は一度壊してしまうと元に修復するのに数ヶ月から数年かかると言われています。


症状が軽いうちに早めにケアすることが大切なんですねー。

そして、もう一つ低刺激性の化粧品を使って肌を守りながらこの時期を乗り越えることです。


◆◇◆肌花粉症の具体的なお手入れの方法◆◇◆
■油性ベースのファンデーションをできるだけ使わない工夫をします
→油分は花粉を吸い付けやすくなります。

■家に帰ったらすぐにメイク落としをします。
→花粉が長く顔に付いた状態だと痒みが増します。 

■髪の毛は一度よくすすいでから、洗髪料をつけてよく洗います。
→その後に洗顔します。

■洗顔は低い温度のぬるま湯(30℃〜32℃)で、泡を良く立てて泡でそっと顔を包んでからすぐに洗い流します。
→掻いてしまっている箇所は泡はつけるだけで触らないようにします

■化粧水はモモハなど消炎作用のある成分入りの化粧水をくり返し何度もタップリとつけます。ただ化粧水をたくさんつければ良いわけではなく、それなりの作用のもった化粧水の方が効果的です。
→足りない水分補給が花粉の刺激を緩和してくれます。

■皮膚の再生を促すような成分(アラントインなど)入りの保湿剤を使い、ボロボロの皮膚がスムーズに剥がれて成熟した細胞がきちんと生まれてくる環境を整えます。
→保護した肌の回復が早まり、バリア機能の向上につながります。



◆◇◆お手入れの際の気をつけること◆◇◆
■お手入れの時に横滑りしたつけ方、すり込むつけ方はやめましょう。
→皮膚が余計にめくれて治りが遅くなります。  

■洗顔料はスクラブ入り、ピーリング系のものはすぐに使用をやめましょう。

■クレンジングは、できるだけ肌に優しいクリームクレンジングか水性ジェルタイプのものに切り替えましょう。

■皮ムケがひどい時には、メイクもできるだけ避けてノーメイクで保湿ケアをしましょう。

■ルースパウダーが顔の表面を覆っていると花粉と皮膚の間のクッションになりますので、洗顔後お手入れをしたらすぐにルースパウダーだけでも顔につけておくと痒み対策が出来ます。


鼻のかみすぎでひどいボロボロの皮膚になっても、これらのお手入れをきちんとできれば、皮膚は2〜3日で元に戻ります。


花粉症で敏感な肌のケアは、洗顔がポイント
店長
ただ、この時期は良くなってもまたカサカサと波があるので、常に意識したお手入れが大切になります。洗顔方法もすごく重要な鍵を握っています。どんな保湿剤を使ってもなかなか肌のボロボロや赤み、痒みが治まらない場合は今すぐに下記のアイテムにチェンジしてみてください。
あのむずむず感がなくなり、肌がラクになりますよ。



肌花粉症でお悩みのあなたに・・・

花粉症対策ケアセット

シャレコクレンジングクリーム


シャレコクレンジングクリーム
花粉症で弱った肌を痛めずに不要な皮脂やメイクを落とせます。

シャレコローション
花粉症によるムズムズ感を抑え、炎症による肌荒れをサポートします。

シャレコクリーム
痛んだ肌をすばやく修復してくれるクリームです。粉ふき、皮膚のめくれに最適です。

無香料・無着色・無鉱物油、ノンアルコール
低刺激性タイプ、無法定色素
価格 11,340円(税込)
※送料サービス



10000円以上で送料無料





Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】