美肌の法則 これであなたも7倍キレイになる
お肌の曲がりかどって、人によって違います!

お客様の声
お客様からのメッセージ
★まっしぐらコースでした〜。実年齢よりもいつも老けて見られるから、メイクでバッチリしていたけど、クレンジングをしなかったりあまり構わなかったからでしょうか?

お客様からのメッセージ


“お肌の曲がり角”っていうじゃない?
正しいスキンケアで肌年齢を若くしましょう

知っていますか?お肌の曲がり角のこと
女性の身体は、ホルモンのバランスとの関係が深く、初潮を始めとし妊娠・出産、そして閉経とこの大きなホルモンの変調を乗り越えていきます。

肌が一番キレイで潤い輝いているのは、初潮から、成人式を迎えるくらいまでです。この頃は、何もしなくてもお肌のハリ、ツヤも完璧ですね。
(遺伝によるニキビの人はいらっしゃいますが…)


そこからは安定に入り、お肌の第1曲がり角と言われる24.5歳になると、少しそのカーブが下がり始めます。


それから先は残念ながら下降まっしぐらのお肌の成長曲線となるのですが、それが
◆急降下の人
◆なだらかな並行線を辿りながら下降していく人
とに分かれて行きます。


その違いは何?
◆生活習慣
◆体力づくり
◆スキンケア この3点にすべてがかかっている、そう思います。


その中で私が一番アドバイスに力を注いでいるスキンケアは、
◆ファンデーションの早期使用
◆濃いアイメイク 
◆強すぎるメイク落とし
◆洗浄力の弱すぎる洗顔料の使用

です。その差に気づかない場合が多く、ここで道が分かれていきます。


まず、肌が一番キレイな時期(12歳〜20歳)までのスキンケアが使うアイテムが肌に合っていなかったり、メイクをし始めたりした場合は、同じ肌質の人よりも24.5歳になる頃にはもう差が出始めてしまいます。

スキンケアを見直すことが早くできた人は、そのままなだらかな平行線コースに向かいます。しかし、ここで気づかない人は急激に下降し始めるのです。


30代中盤でスキンケアを見つめなおす時期!
それまでにいろいろなブランドを試してみたり、効果がありそうな化粧品を使ってみたりしても結果が出ないことに気づくからです。

結果が出ないだけならいいけれど、ひどい敏感肌になって初めて気づくケースも少なくありません。

また、

◆自然派化粧品・無添加化粧品を使っているから安心と、
◆自分の肌のタイプやトラブルに合わないアイテムで使い、時間をかけて肌を傷めている人

も残念ながらたくさんいらっしゃいます。


早く気づいて、自分の肌にフィットするお手入れがきちんと出来るとどんなメリットがある?
40代中盤から10歳以上の見た目年齢の差が出始めます。
60代後半でも40代に見られることも起こります。


「年取ったらみんな一緒、だから若いうちにキレイならいいわ」という意見もあります。でも、実際そう思ってきて年を重ねてから「あの時、もっとこうしていれば〜」という悲しい声や相談を聞くたび、早いうちにぜひこの声が届いて欲しいと思っています!

自分に合う正しいスキンケアってどんなこと? その基本をお知らせしましょう!
    1.良質の基材を使った化粧品を使うこと
    (高ければ良質とも限らないので見る目を養うこと)
    2.メイクをしたらクレンジングを必ずすること
    3.肌質に合った洗顔料を使い、適度に洗うこと
    4.化粧水を、タップリそしてじっくりとつけること
    5.油分が少なく、肌の細胞活性を促せる保湿剤で保護すること
    6.自分の肌のサイクルに合わせたアイテムの使いこなしができること
この6点が最低でも必要です。この中で難しいのが1、6番です。

あなたは、自信がありますか?


スキンケアの見直し!
店長
もし、自分のお手入れがいまひとつつかめていない、トラブルがなかなか解決できないでいる人は、お悩み肌相談までメールくださいね。  さぁ、今から対策をしておきましょう!

まずはご相談を!





Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】