美肌の法則 これであなたも7倍キレイになる

SPF値、PA値って何?

お客様の声
お客様からのメッセージ
★私が使っているのはSPF50でしたが、シャレコさんに相談するまでは、毛穴の汚れとか顔のくすみの原因になっているなんて知らなかったです。
→日焼け止めの使い方を通勤とスポーツの時で分けてするようにして、スキンケアもシャレコにしてから鼻のボツボツの黒いのが減ってきました。masamiさん

お客様からのメッセージ


SPF値、PA値について

SPF値、PA値はきちっと覚えておきましょう
もう誰でも聞いたことがあるSPF値、PA値のこと。

数値の意味はとっても簡単です!


UVA波 ⇒PA値で表します
これは人工太陽光線照射後、2〜4時間で肌がどれくらい黒くなるか測定値を表すものです。

・PA+ …UV防御効果があり…生活紫外線の対策 
・PA++…UV防御効果がかなりある…生活紫外線・屋外で活動する時の対策
・PA+++…UV防御効果が非常にある…屋外での活動が長い時の対策


UVB波 ⇒SPF値で表します
これは人工太陽光線照射後、何も塗らない状態と比べて、どれくらいで赤くなるかの時間を測定した値のこと。(20分で1単位とする)

・SPF値10…250分(4時間10分)日照時間内
・SPF値20…500分(8時間20分)日照時間
・SPF値50…1,250分(20時間50分)日照時間をはるかに超える


あなたの紫外線予防剤(サンスクリーン)のSPF値、PA値はいくつのを使っていますか?


適切なSPF値、PA値の紫外線予防剤を!
店長
一般的に、普通の生活ベース(通勤、洗濯、おつかいなど短時間の外出)で考えると、PA++、SPF15〜20のものを使えば紫外線対策はできますね。






Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】