美肌の法則 これであなたも7倍キレイになる

洗顔のしすぎに注意しましょう!

お客様の声
お客様からのメッセージ
★どんどんつける化粧品が増えて、でも肌がしっとりするのは一時的だったのですが、これを読んで私の洗いすぎが原因だったということがわかりました。
→アドバイスどおり洗顔を数日休んだだけで、肌の乾燥もなくなって来ました。
F.Hさん

お客様からのメッセージ


洗顔のしすぎにご注意!

洗顔のしすぎによる肌トラブルがあるんです

あなたは知らずに洗顔をしすぎていませんか?
最近多いお肌のトラブルが、「洗顔のしすぎ」による肌トラブルだと何度かお知らせしていますよねー。
まさか自分の肌トラブルの原因が「洗顔」が原因だったなんて〜ということがよくあります。

こんなケースがありました!

最初は、あるTVがきっかけだったそうです。「人間の皮脂以外の油分(メイキャップやクリームなど)を顔に塗るのは、顔にある皮脂線が衰えてしまうので気をつけた方が良い」という情報を耳にして、「あー本当にそうかも…。シミは増え続けているし、くすんだ肌は化粧品をつけても一向に良くならないし。」と不安を感じたのです。

さっそく、その油分をしっかり落とせて、肌を怠けさせない洗顔中心の(化粧水やクリーム、乳液、美容液などを使わない)お手入れが始まりました。

「みるみる白くなって嬉しかったわ〜」40代、長年のお手入れの仕方が間違っていたと、これを選んで正解だったと喜んでいました。

そして、2ヶ月も経つともう白さもほどほどまで行き、ここが限界かな?でも、これだけくすみもなくなったんだからと満足していました。

ちょうど秋の声を聞くと、肌がカサカサ、ムズムズしてきたそうです。

タイミング良く、化粧品メーカーの人から電話がかかり「化粧水をつければ治りますよ」と勧められてさっそく購入されました。それまでも洗顔後は何もつけないでいたので、顔が乾燥した感じでツッパリ感もあったようです。(夏だったから大丈夫だったんですねー)

化粧水をつけても、すぐにカサカサが始まります。「やっぱり何もつけないなんてムリにきまってる!」そう思ったけれど、「油が悪いからクリームは止めよう、折角ここまでやってきたんだから…」 我慢しつづけて冬、どうしても我慢できなくなりメーカーの美容部員に相談すると、オイルを勧められました。でもそのオイルを使ってもすぐに肌が吸収してしまって、まるで砂漠に水をさしているよう…。パサパサ、白くケバ立つ粉がふいて仕方ありません。

そうなると、もう何でも保湿できるものと保湿剤の入った美容液を購入したり、できるだけ油分が入らないものをと探して使いました。でも、もうどれを使っても何をつけても肌は枯れていくばかりでした。


さてこの話を読まれて、いくら保湿剤をつけても、どうしてよくならないかお分かりですか?


そう、こんなに肌が乾燥しているのにつける方ばかり意識が集中していて、洗顔方法だけはそのままの通り続けてしまっているからなのです。


このケースで一番多い肌のコンディションは薄茶色と、赤みが混ざっ たまだらな皮膚状態で、薄茶色の部分はカサカサした感じで、赤み部分は炎症を起こしている状態です。


こんな肌コンディションでは本当は化粧品は使わないのが一番です。
どんなものでも肌が刺激としてとらえてしまうからです。


あなたは、ここまでひどくなくても毎年どんどん乾燥肌になっている気がしませんか?
そして、どんどん敏感肌に…。

さらに、化粧品の使うアイテム数がどんどん増えていませんか?

もし、心当たりがある場合はまずは洗顔を見直してみてください。


まずはご相談を!
店長
と、言ってもどう見直せば良いかわからないですよね。
そんな時はお悩み肌相談までご連絡ください。

あなたの肌コンディションを確認し、どの程度の洗顔からスタートすれば良いかアドバイスしますね。




お肌の相談窓口

内容によりましては当サイトで掲載させて頂く場合がございます。どうぞご了承下さいませ。

※お客様の個人情報は省略させて頂きますので、どうぞご安心ください!

お客様のお名前

メールアドレス

肌トラブルの
具体的な内容

肌トラブルが
始まった時期

皮膚につけるお薬を使用されていますか?
ご使用の場合は詳しくお知らせください。

年齢

小冊子やサイトをお読みになられての感想がありましたら、ご自由にお書き下さい。

ご質問内容をシャレコスキンケアのQ&Aコーナーページで掲載させていただく場合がございますので、今一度、ご確認の上、送信願います。



上のボタンを押してもすぐは送信はされません。
表示された確認画面をお確かめの上送信して下さい。

▼上記フォームが使えない場合は下記メールにてご連絡ください。
support@shareco.co.jp





Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】