美肌の法則 これであなたも7倍キレイになる

化粧品に対してどのような意識や悩みをお持ちですか?
お客様の声
お客様からのメッセージ
★ずっと化粧品は同じメーカーのものを使わないといけないって思っていました。肌に合わないものもムリに使っていたのかも知れませんね!
Y.Oさん

お客様からのメッセージ


化粧品に対する意識について

「あなたは化粧品に対してどのような意識や悩みをお持ちですか?」
と、思っていることを自由に回答できるアンケートによると…
▼自分の肌に合う化粧品がなかなか見つからない、効果がない
▼ずっと安心して使える化粧品がない


次に多かったのは…
▼値段が高い
▼使いきれず残ってしまうことがあるのでもったいない
▼なくなる時がバラバラなので、注文や買いに行くのが面倒
▼注文をするのを忘れていて、なくなってしまってあわてて他のを買って失敗する
▼化粧品販売の店員さんにすすめられて買ったけれど、家に帰って使ってみるとぜんぜん違う気がする、なんで買っちゃったんだろうと後悔する
▼良い化粧品だと他人に勧められても、よかったためしがない
▼まとめ買いをすると安くなるとすすめられて、お得だと思ったが途中から肌に合わなくなり、もう返品もできず困ってしまった

などなど、いっぱいありました。


私たち女性は化粧品を使うにあたり、いっぱい【失敗】や【むだ】をしていますよね。そして、自分の肌にピッタリと合う化粧品を見つけるのが、なかなか難しいと思いませんか?


それはなぜなんでしょうか?!
【1】化粧品がたくさんありすぎること
メーカーによってアピールする内容がさまざまなので、どれを選んだら良いかがわかりづらいこと 
⇒だから、あなたは…
そのメーカーのラインで揃えることにこだわらず、自分の肌が喜ぶ(合っている)化粧品をアイテムごとに見つけることが大切です。


【2】イメージ宣伝や流行成分の配合など、魅力あるキャッチコピーなので、どうしても手にしたくなってしまいますよねー。
もちろん効果も期待しちゃうのは当然です。  
コウジ酸など、一時ブームを巻き起こした成分が、ある日突然「発ガンの可能性が…」といった問題がクローズアップされて、消費者の私達はビックリです。

そんなこと、うっかり知らないでずっと使っていたらさぁ大変です。
⇒だから、あなたは…
流行成分にこだわらず、肌のタイプ(肌質)や肌のトラブル(悩み)に合うものを選んで使うようにしてくださいね。


【3】お買い得感があるような販売方法だったり、巧みなセールストークで、断りにくい場合もあります。
⇒だから、あなたは…
肌は季節やまわりの環境、体調などによって常に変化するものです。「しばらく使わないと効果が出ませんよ!」など言葉巧みに、まとめて買わされてしまったり、いつも割引キャンペーンなどをして、決まった商品をすすめるようなところは避けたほうが良いですよ。

それから、開封した商品は一切返品ができないようなところは、しっかり肌のことを考えてくれていないような気がしますので注意してくださいね。


そこで…

SHARECOの セールスおことわり テクニック
◆ステップ1◆
がんばってつられて買わないようにしましょうねー。
(あっそんなことはわかっている?)

断るのが苦手な人は「お得なのは(よいものだというのは十分)よくわかるんだけど、これ以上すすめられると買いたくなくなっちゃいますー」と、小さな声でささやいてみましょうね。


◆ステップ2◆
大きな声で言えたらなおいいですよぉー。もっとよいのは「い・り・ま・せ・ん」とはっきりということなんです。迷ったり、悩んでいるとどんどんすすめられて(セールスする人の思うツボ)になってしまいますので、毅然とした態度で断るのがポイントです。

逆にセールスする人にとっては、はっきり断られた方が見込みがないと、あきらめがつきますよ。
(いやーな雰囲気が流れるのは一時ですからねー)

◎この一言がいえなくて、勧められるまま肌に合わない化粧品を使い続けて、大切な肌を痛めてしまっている人が意外と多いのです。もし、強引なセールスにあったら、どうぞ試してくださいね !


店長
私は小心者???なので、店員の人やセールスの人に悪い気がしてなかなか断れないタイプなんです。何度もつられて買って失敗しました。でも、何度も失敗したので強くなったんです。









Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】