安心してお使いいただく為に使い方がわかりやすく安心
使い方がわかりやすくて安心

せっかくキレイになりたいと求めて使うものだからこそ、“気持ちよく”使って頂くために、いろいろと考えて工夫しました。

箱に書いている使用説明書
シャレコ秘伝の
「きれいな肌になれる!潤い肌を維持できる!使い方」を 箱に書きました。

その理由は「使用説明書が別に入っていると、ゴミになって困る」「薬の箱のように説明書きがついていればわかりやすいのにね。」 「もっと詳しく、誰が見てもわかるように書いてあればいいと思う。」という、お寄せ頂いた声を形にと、反映させたものなのです。


こういった使い方の表示は、「シャレコの精一杯の取り組み」なのです。

いつまでも潤い素肌をキープ!シャレコ秘伝の「使い方」
使い方がわかりやすくて安心
「なかなかキレイになれない」
「何を使ってもダメ!」
…と悩んでいませんか?

まだあきらめるのはまだ早いですよ。


肌トラブルでお悩みのかたへカウンセリングをする時に、今使っている化粧品のタイプはどのようなもので、どのようなつけ方をしているか聞くのですが、意外と使用方法(つけ方)が間違っていたりすることがあるのです。

それはどうしてだと思いますか?


アンケートによると、

◆親譲りというか、親が毎日やっているのを見て覚えたままのお手入れ方法
◆初めての化粧品を買った時に受けた、美容部員の説明どおりの方法
◆本や雑誌で見たり人に聞いたりしたものを自分で組み合わせた方法
◆美容講習会やホームエステなどで教わったとおりの方法

など、あまり意識せずに習慣的に行っていると言われています。

あなたのお手入れ方法は誰に教わりましたか?

本当は、使用している化粧品のメーカーが案内するつけ方に沿った方法で、お手入れするのが一番ベストなのですが、どこかで間違ってしまうようです。それは...

◆使用説明書を読まなくてもだいたいわかるから
◆一度もらって読んだけれど、忘れちゃったから
◆買った商品のパンフレット以外の商品チラシや請求書がごちゃごちゃ入っていて、わかりにくくて捨ててしまったから

という回答がたくさんありました。

私の場合は、とても面倒くさがりなので、新しく買ったものでも、商品の種類が似たものはどれでも同じつけ方や同じ方法で洗顔したりしていました。だから、なかなかシミが取れずに悩み、あれこれ試さなくてはならなかったのかも知れないと、今から思うとそれも原因の一つだったと思います。

使い方がわかりやすくて安心
【使い方】や【お手入れの仕方】を変えるだけで、あなたのお肌は見違えるほど元気になるんですよ。



その具体例を挙げますね!

ニキビ・吹出物が全然減らないケースです。

20代の女性のこの方は、泡を良く立てて洗うとあったけれど、実は泡立ての時に利き手に力が入り過ぎるせいかあまり泡立てないうちに洗っていました。実際、どんな泡が一番かを見せると「こんなに生クリームみたいな泡で洗わないといけなかったんですね。」と一言。両手に泡を分けた時にツノが立つのをお見せしたのです。

さらにその泡で洗うと、「今まで同じ洗顔料を使っていたのに、こんなに違いがあるんですね」とその洗顔後の洗い上がりに感動されていました。ここでニキビが治らない原因となる、洗顔時での指の擦りすぎや力加減を覚えて頂き、泡でのくるみ込み洗いの重要性を知って頂けました。

さらに、化粧水をつけたとき「キレイスケール」どおりにつけると、それまで肌が手に吸い付く感触がないまま毎日お手入れしていたことに気づかれました。

「たくさんつけるようにしてきたつもりでも、つけ方やその量の違いでこんなに肌がモチモチと柔らかくなり、しっとりするなんて思いませんでした。」とおっしゃるとおり、ニキビ・吹出物は肌の慢性的な乾燥によっても出来ていたのです。

それから数日で肌は見違えるようにシットリなると同時にニキビが小さくなっていくのがわかったそうです。


ちょっとだけ、ご愛用者の方の声を・・・

シャレコさんの化粧品には愛情を感じてます。箱にキャッチフレーズとして書かれていることも全部本当だ!っていう感激があるし、本当に人のために、少しでも多くの人にいいものを使ってもらいたいっていう愛情が感じられます。

そのために本当に色々勉強されたり、研究されたりして出来上がった化粧品なんだっていうことが素人の私にもヒシヒシと伝わってくるんです。これからも肌の救世主として頑張って下さいね!

S.Oさん/埼玉県


次は返品ができて安心をご覧ください。






Loading...


【無料冊子プレゼント】


【メールでお届け!肌トラブル別シャレコメールレター】
【肌トラブル別メールニュース購読】